ももねこと不思議なモノ・コト

本日は「ももねことスピリチュアル」という漠然としたテーマでお送りします。
このテーマは私がブログを始めてから連綿と続くテーマです。
何度も記事で書いておりますとおり、私はスピリチュアル自体ではなくスピリチュアル「系」「業界」に違和感があってどうしても好きになれないの。
スピリチュアルは在って然りのものっていうか魂とか生きるってことそのものなので別に特別でも何でもなく、ましてや都合のいい魔法でも何でもないわけです。
それをこう、ヘンに特別扱いして畏怖や依存を生み出したりメッキみたいな薄っぺらい自信を与え合ったり役に立たない自尊心を育て合ったり、意識的無意識的に関わらずそういう使い方を教えてさらに依存させたり……っていう業界に散見される在り方・やり方が性に合わないのですな。
そもそも当たり前のことを仰々しく扱ってわざとらしい感じに仕立ててくるのとかホントさぁ……まぁいいや。
こうやって掻い摘んで書くとただの悪口みたいに見えるから、どうして性に合わないかをひとつひとつ説明する記事を書いていたんですが、説明すればするほど丁寧な長文で悪口を書いているような感じになったのでやめました。
2,000文字程書いてからそれに気づいて、もったいない精神で公開しようかとも思ったけどやめる。
多少なりとも私のそういう文章で「そうだそうだ!」ってなったり「違和感がスッキリしたー!」なんてなってくれる人がいると嬉しいは嬉しいのだけれど、そういう仲間を増やして何かやりたいか?というと特にやりたくないからね。
頭の中を整理して言葉をコネコネしてびしーーーっとまとめ上げるのは楽しいし大好きだけど。
それよりも私と一緒に何かをやってくれる人と知り合って仲良くなっていきたいから、これからこういう方向性で発信していきますよ、という内容でお届けします。

ももねこの考え方:「高次の存在」「チャネリング」について

ハイヤーセルフ、スピリットガイド、もっとわかりやすいところでいくと天使とか神様とか、そういう「この次元にはいないけどいるかもしれないナニカ」。
いるとも言えるしいないとも言え、それは当人が知覚するかどうか、に依存していると考えます。
知覚したければすればいいし、したくない/興味がないようであればしなきゃいい。
個人的には、ぶっちゃけ知覚してもしなくても、意識してもしなくてもリーディングの質は変わりませんでした。ははは。
チャネリングっていうのは、いわゆる高次の存在を知覚する行程だと思います。
そういうのを意識して手順を踏んだ方がやりやすいとかメッセージを引き出しやすいとかがあればどんどん「チャネリング」すればいいと思うし、シンプルにアンテナ張り巡らせてどこそこからメッセージをピックアップするなら、言い方は悪いけれどそもそも高次の存在がいるかどうかなんてどうでもいいわけです。
(いずれの立場であっても、頭ごなしに否定して馬鹿にする、ってのはまた違うわよ。念のため。)
メッセージを得るのに、ばっちり人格を掘り下げて会話の相手になってもらうのもよし、全然意識せずに「不思議だけど面白い~!当たる~!」で進めるもよし。
重要なのは自分のためにメッセージをどう解釈するか、だからね。
ただやっぱり、おみくじでもお守りでもリーディングでも不意に目にしたモノゴトももちろん誰かからのちょっとした一言でも何でもそうなんだけど、「教えてくれてありがとう」とか「守ってくれてありがとう」とか「気持ちよくさせてくれてありがとう」「考えさせてくれてありがとう」とか、そういうのをベースにしつつフラットにメッセージを受け取る姿勢は捨てられないよね。
すべてのものに魂が宿る、っていう感覚だけはどうにもこうにも私の中から抜けないのだ。
ロマンティックでしょう~~??
だので、高次の存在を知覚しようがしまいが、いろいろなコト・モノを雑に扱う人はそもそもこういうの向いてないよ。と思っちゃいますね。
「こういうの」ってのは誰かに何かをお願いしたり相談したりアドバイスをもらったりすること全般です。スピリチュアルどうこう関係なく。

ももねこの考え方:「リーディング」と「偶然性に宿る神秘」について

偶然ってすごいんですよ。
カードでも何でもそうですけどね、「たまたま目の前に現れた」要素が、何故だかしっくりきちゃうんですよ。
しっくりきちゃうってこと自体は、それをしっくりと受け取る自分自身の意識と心構えからくるシロモノです。
要は、当人が己の人生にまっすぐ向き合っているからこそメッセージにもまっすぐ向き合えて、まっすぐ向き合えるからこそ自分ゴトとメッセージのエッセンスをうまく結び付けられて「やだ~!当たる~!=思い当たる」となるわけです。
カード引いたりメッセージ引っ張り出してる人がすごいんじゃなくて、それをまっすぐ受け止めて「私のことだ!」ってできるあなたがすごいんですよ。
だので、ハナからメッセージを自分ゴトに結びつける気がない人は、私のリーディングを受けても全然意味ないです。
そもそも疑ってるとか、ただ優しい言葉がほしいだけとか、受身の姿勢が強い人だとか。
特に受身(強)の人は「○○だからこうしなさい」「○○はやっちゃダメ」「○○のために生きなさい」みたいに明確な指示を出すスタイルの人から受けた方が満足感を得られると思います。
で。
「思い当たる!」と思えるような要素が目の前に現れる偶然性だけはどうしようもなく不思議で面白い。
ここばかりは「いや~ほんとすごいな、何でこんな感じで出るんだろうなぁ」と、リーディングを提供している私も感心しきりだよ。
しゃあない、出るもんは出る。
連想しやすい要素が出るんですよね~何ででしょうね~不思議ですね!ってこれからも言い続けることでしょう。

まとめ

上記を踏まえ、今後の方針をまとめます。

  • スピリチュアル業界の用語は必要のないかぎり使いません。私自身が高次の存在やそれに準ずるナニカに対して「知覚してもしなくてもどっちでもいい」と思っているのと、一部界隈に依らず、みんなにわかりやすい形にしたいからです。
  • 併せて、依頼者さんの理解しやすい世界観に合わせたコミュニケーションに努めます。ハイヤーセルフやスピリットガイド、天使等の存在を意識した方が自然な姿勢でメッセージを扱えるという方にはその形で。そうでない方にはその形で。なので、依頼者さん側から話題を振る際は特に気を遣ったり言葉を選んだりしなくて大丈夫です(私がわからない言葉に関してはお伺いします)。
  • もっともっと、自分の「好き」を軸に展開していきます。

余談というか追記というか、エネルギーという概念についてもちょろっと。
これもまたこねこねと頭の中で解釈をこねくりまわしていたのですが、ヘンに言葉で定義しようとするからおかしなことになるんだなぁと観念しました。
もうね、すべてはエネルギーの塊。以上!
基本に立ち返って、超絶シンプルに受け止めていく所存です。

余談の余談、ココナラについて

ココナラのシステムについてあーだこーだ思うところがあったので様子を見ていたのですが、あれからさらに「嘘だろまた一段とクソみたいな仕組みにしやがって」と思うような仕様変更が昨年12月にあったので、その辺の折り合いがつくまでお休みします。
そんなこんなで、私にご依頼いただく際は是非サイトの方からよろしくお願いいたします!!
ココナラと違って自サイトが故、管理から何から諸々の経費が発生するのと、なるべくシンプルにモノの価値を扱いたいので、支払手数料(銀行やらPaypalに支払うやつ)はお客様負担とさせていただきます!!!!!すまんな!!!!!
▼Webサイトはこちら
DUCK WORKS
長々と書きましたが、このような感じだよ。
これからも好き勝手面白いと思うことを好きなようにやっていくので、関係各位をはじめとする皆々様におかれましては、どうぞよろしくお願いいたします。