【リーディング事例】あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

どうしてもどうしてもどうしても!喧嘩しちゃう相手とか、めちゃくちゃ密にいろいろなことをやっていたのに、急に疎遠になってしまった相手とか、一度離れても互いに「ただいま!」と言える相手とか、人生にはいろいろな“相手”がおりますね。

好きで好きで仕方がないの♪といったポジティブな出会いであれば、きっと出会った意味なんて考えなくても済むと思います。が、ちょっとこじれちゃったり苦手だと感じたりする相手は「その人との関係性から何を学べるのか」という観点でヒントを得た方が、その後の時間を有益な形にしやすいのではないでしょうか。

占いやリーディングは、そういうヒントを得るのにもなかなか役に立ちます。
「ちょっと気になる人間関係を、より活かすためのヒント」をリーディングで導いた際の事例を、一部抜粋の形でご紹介いたします。

Fさんが向き合った『あの人と出会った意味と課題』、そして『今集中するとよい課題』

あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

Fさん、まずはこんな感じでご依頼をくださいました。

友人との出会いの意味は以前からとても気になっていていました。

16年程前に出会った友人で普段は特別に何かしてくれるわけではないのですが、「ここぞ!」という時には、思ったことを伝えてくれたり情報をくれたりと、随分と助けられました。

今では「私に何かをしてくれなくても、存在していてくれるだけでいい。
本当に困った時には助けてもらおう」、そんなふうに思う存在です。

こんなふうに思うのはなぜなのか、助けてもらうだけで私が友人の助けになることがあったんだろうかと気になっていたので、今回『友人との出会いの意味と課題』をリーディングしてもらうことにしました。

なるほどなるほど、いつも一緒にいるわけではないけれど、ここぞ!というときに助けてくれるご友人がいらっしゃるとのこと……困ったときにいいタイミングで現れては去っていくタキシード仮面様みたいなご友人なのでしょうか。素敵やん。

もしタキシード仮面様だとしたら、主人公であるFさまとお相手の方は月の光に導かれ何度も巡り合う運命の出会い、とも言えそうですね。何それロマンティック!!

実際に、Fさまとお相手の『出会いの意味と課題』をリーディングしてみた

あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

というわけで、オラクルカードに訊いてみましょう。
今回はアセンデッドマスターオラクルカードを使用いたしますよ!

出てきたカードは「魔法」「仲直り」「よく聴く」の3枚です。
これらをしっかりと読んでみると……

Fさまとお相手さまの出会いには、「関わる人々の安寧を生み出すため、エネルギーの入力・出力を繋ぐ」という課題があります。

Fさまにとってのお相手さまは、言わば「エネルギーを入力してくれる人」。常にいろいろなものをあらゆるところから運んできてくれる、とても刺激的な人です。また、お相手さまはFさまのエネルギーもご自身の中に取り入れ、またどこか別の出口の役割を持つ人に繋いでくれもします。

一方、お相手さまにとってのFさまは、「エネルギーを出力してくれる人」。お相手さまがおなかいっぱいに集めてきたエネルギーをしっかりと受け止め、然るべき場所で出力してくれる人がお相手さまなのです。

おふたりは、このような連携を行いながら、「他の人たちが安定し調和した“良い状態” へと変化していけるような魔法を作る」という役割をお持ちです。

ほほーーー!なるほどなるほど!
世の中は有象無象のエネルギーが複雑に絡み合いながら成り立っておりますが、Fさまとお相手さまはそのエネルギーをIn/Outする役割を互いに担っておられるようです。
だから、Fさまが困ったとき=エネルギーが枯渇したときに、お相手さまが現れてエネルギーをシェアしていかれるのかもしれません。
もちろん、お相手さまもエネルギーをもりもり貯め続けるだけではパンクしてしまいますので、そうやって受け取り活用しアウトプットしてくださるFさまの存在がありがたいのではないでしょうか。持ちつ持たれつ!

あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

そして今、Fさまとお相手さまはそれぞれが抱える『水面下にあるもの』を見つめ、対応する時期にあるようです。今まで見えていたけれども保留にしてきたこと、安定しているが故に古くなっていることにスポットを当てましょう。

特に、Fさまが「本当は欲しいと思っているもの」がその中に隠れていないか、注意深く探してみてください。理由や理屈、実現性の有無は関係ありません。

Fさまとお相手さまは、今少し距離が開いているとのことでしたので、それはそれでそういうタイミングなのだな、といった感じですね。Fさまにとってはエネルギータンクの点検期間、お相手さまにとってはエネルギーの充填期間、といったところでしょうか。

また、お相手さまが心と身体を開放し、自由に跳ね回っている姿をイメージしてください。今、お相手さまはご自身のエネルギータンクを強く大きく育てていらっしゃるところです。Fさまが次にお相手さまと会う時は今までよりももっとパワーアップされているでしょうから、その様子に驚かないように度々イメージをして心の準備をしておきましょう。

お相手さま、エネルギータンクをさらにでっかく育てているようです!
これは次会えるときがめちゃくちゃ楽しみですね!!

Fさま、個人的な『今集中するといい課題』についてもリーディングをご依頼くださいました。

何とFさま、お相手との課題だけでなく、個人的な課題についても併せてリーディングをしてほしいとご依頼いただきました。嗚呼ストイック!やりましょうやりましょう!
課題が気になる=生きることに一生懸命、ってことですからね、大歓迎でございます。

そう。占いやらリーディングやらは、生きるためのものです。
占い屋に行こう、リーディングを依頼しよう、という気力があるのはめちゃくちゃいいことだ。前のめりに生きよう。

そんな感じで、『今集中するといい課題』もリーディングしてみました。

あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

今回使用したのは、『ザ マップオラクルカード』。コレット・バロン・リードさんのカードですね!
このカードはももねこ個人的にお気に入りです。というのも、「今自分がどういう地点に立っているのか」がわかりやすい!からです。『ザ マップ』というだけありますな。

というわけで、今回出てきたのは「情熱のほとばしり」「聖なる泉」「月光」といった3枚です。
これらをじっくりと読んでいくと……

今のFさまは、「ご自身に灯る創造性をどのような形で現実にアウトップトしていくべきか、しっかりと“感じる”」という課題に向き合われています。
やりたいこと・なりたい自分・創りたい環境の像がまだ明確でないときは、衝動のウェイトが大きくなります。それらは革新的で発展的な答え=「攻めの配分」でアウトプットされていきます。
やりたいこと・なりたい自分・創りたい環境の像が明確になればなるほど、思考のウェイトが大きくなっていきます。それらは合理的で適切な答え=「守りの配分」を導きます。

おっ!攻めがちなタイミング!!
人間というやつは、「やりたーーい!」と火の点いたタイミングが一番エネルギーに溢れていますね。タロットでいうところのワンドのAとかです。
これが少しずつ落ち着いてくると、ちゃんと計画を立てたり道筋を追ったりして「実現するための動き」が増えてくるのですな。

衝動や思考に、“感性”を招き入れてください。勢いで動きそうになったら、その自分の姿を美しいと感じられるかどうか、一瞬立ち止まって心の声に聞いてみましょう。また、分析的な視点が出てきたら、その分析はFさまご自身を締めつけはしないか、こちらも一瞬立ち止まって自問してみましょう。

そしてFさまの場合は、その「衝動」と「思考」に“感性”を招き入れた方がいいらしいです。何でしょうね、結構頭でしっかりと考えるタイプなのでしょうかね。
確かに、頭がたくさん働くタイプの方は、理屈やルールが先立って自分を制限してしまうことも多々あるかもしれません。

あの人もこの人も、出会ったからには意味&課題があるんやで。

というわけで、『シンクロニシティカード』も引いてみました。

このカードはひとつのデッキ内で色のカード(チャクラ対応してるよ)とメッセージカードに分かれていて、それらをシンクロさせて読むというちょっと変わったカードです。
複数の要素を絡めて読む面白さに重点を置いてリーディングできるので、ワンオラクルから複数引きにステップアップしようとしている人にもいいかもしれません。

というわけで、今回は「パープル」「レッド」とその間に「輝くひらめき」のカードが出てきてくれました。
これらを読んでいきましょうね。

今のFさまは、心の声がとても聴こえやすくなっています。
そして、その心の声から何かを創り出していくための準備もしっかりと揃っているのです。
そして、生まれそうでまだ生まれてこないもの……しかし、もうすぐ生まれてきそうなものが、“ひらめき”です。 Fさまの未来を創造していくためにふさわしい“ひらめき”が、あともう少しであなたの頭上に輝きます。

こいつはわくわくしますな!
先ほど『ザ マップ オラクルカード』で感性を取り入れてね、と書いたところですが、しっかりとその用意もできているようで。安心安心。

静寂を得た上で、美しいもの・愛しいものにたくさんたくさん触れてください。
“ひらめき”の粒子はそのようなものの中にこそ現れます。それらを受け取り、集めていくために、Fさまの心の声に耳を傾けてください。
そのためにも、まずは心の声が聴こえやすいように自分自身を整えていきましょう。

とはいえ、やはり衝動と思考の声の方が大きいようなので、少しそれらをセーブしながら感性の声を丁寧にキャッチする心がけは必要みたいです。

Fさまからのご感想

『出会いの意味と課題』『今集中するといい課題』は、こんな感じでございました。
今回はアドバイス部分はご紹介しておりませんが、ももねこのオラクルカードリーディングはすべてリーディング本文(状況の整理)+アドバイスという構成でお送りしております。

そして、Fさまからはこのようなご感想をいただきました!

結果は、私が思ってることをはるかに超える内容でした。

これまで友人との関わりや一緒にやった事に思いを馳せ、今私が何を大切にして、今後どんな展開が待っているかを確認し、気持ちがすっきりと穏やかになりました。

『今集中するとよい課題』は、「こんなことでは!?」と思いはしましたが、もっと明確になればと思ってリーディングをお願いしました。
内容的には私が思っていたことと大きくズレてはいませんでしたが、より明確に、そして注意点や心がけることも具体的に伝えてもらえてしっかりと前を向いて進んで行こうと思いました。

おまけのルーンメッセージには納得です。(※ももねこ注:当時はキャンペーン時だったのでおまけ付きでした)
日頃迷った時などにはルーンを引いていて、“イス”がよく出ました。
書かれているメッセージの文頭にも「焦らなくて大丈夫」の文章。
思わず笑ってしまいました。

そして、そして、おまけのワンオラクル!
ありがとうございました。(※ももねこ注:こちらも、当時のキャンペーンです)

日頃だいぶ楽観的に物事を捉えている私ですが、「そんな事どうだって良いじゃん!」の視点が加わればさらにパワーアップです(笑)

伝えて貰ったメッセージは今回も私の中にす~っと入ってくる単語と内容ばかりで、読んでいてとっても心地よかったです。
日頃「こんな空間に居られたらいいな」「こんな人たちと一緒に居られたらいいな」と、ぼや~っと思い描いている世界があります。
そんな世界にどんどん近づいている、そんなふうに今思っています。

わわわ~~!こちらこそ真剣に読んでいただいてめちゃくちゃ嬉しいです!!ありがとうございます!!
こんな風にリーディングの内容を捉えていただけると本望ですね。

そう、占いもリーディングも、スムーズに楽しく生きるためのエッセンスなのです。
アドバイスもおまけも全部全部ひっくるめて、今の自分に必要な、役に立つメッセージだと捉えて使っていただければ、占いはただの気休めやお遊びでなく「価値のある、ええもん」になるのです。

改めまして、この度はご依頼をいただきましてありがとうございました!

『出会いの意味と課題』『今集中するといい課題』のリーディングはこちら!

ってな感じで、DUCK WORKSの『占い』や『オラクルカードリーディング』に興味がある方は、ぜひメニューを眺めてみてね。きっと役に立つよ。

あなたが今取り組むべき課題、あなたとあの人が共に向かうべき課題(オラクルカード)

占い