アニマルメディスンカードがやってきた

アニマルメディスンカードがうちに来たぞー!
月にひとつカードを買っていいことにしているの、8月はこれでした。

何で記事にしてなかったかというと、英語版が故なかなか理解ができなかったから……そして今もできていない。
これではいつまで経っても記事にできないので、もう今日書くぞ。

このカードは動物がたくさんいてね、すごくすごく私好み!笑
ってことでついに買ってしまいました。

だがしかしここで問題がある。先ほど申しました“英語読めない問題”だ!
このカードの日本語版は既に絶版、めっっっちゃプレミアついてて買えやしない……
ええい、日本語じゃなくても言語だ!しかも英語だ、スペイン語とかロシア語みたいにまったく馴染みのない言語でもないし、いけるだろ!!
っつて。買っちゃったわけです。

わかってたよ。
英語苦手だもん。
つらつら~~っと雰囲気で読んで間違うタイプだもん。
目を通して意味を拾えど、不安が募る……いやこれ合ってんの……??

しかもオラクルカードなら使い方大体一緒だから雰囲気で使えるかもしれないけど、これってそもそも使い方がわからないじゃない。
え、何、東西南北?上下左右?ん??

うん、ゆっくり読むわ……

まぁ絵柄眺めてるだけでも楽しいからよし。
せっかく手元にあるのだから使いたいのはやまやまだけど、しばらくは観賞用として置いておきましょう。
もしかしたらそのうち何かのご縁で使い手さんと知り合いになって教えてもらえるかもしれないし……!
他力本願はダメですか。そ、そっすか。

これ使えるようになったらまた想像や表現の幅が広がるのでしょうね。
できることが増えるとまた上とのコミュニケーション方法が増えて、どんどん面白くなりますな。
はよ英語読もう。