書きたい書きたい、文字にしたい。

めっきり更新頻度が下がりました。
物理的に時間が足りない日々を過ごしています、ももねこです。
ももねこです、っつて名乗りから入る形の記事はあんまり書きたくない(謎の意地)があるんですけど、これもブロックでしょうか。
文章において非常に大切な書き出し部分を安易な定型で済ませたくない、という意地があるんです。
私は一体何を言っているんだ。

とはいえ私が文章を書くのが好きってことは紛れもない事実であり、220件程度ではありますが意地をもってして毎日分埋めていたことも事実であり、それが途切れちゃったことは正直大変遺憾の意でありまして、何なら日常を放り出してでも補填したいところではありますが、雇われの身である今は我慢!我慢!!我慢だももねこ!!我慢するんだ!!

書きたいことは山ほど。
整理したいことも山ほど。
私の中に山ほど、それこそ積み上げられたプレゼントみたいに、溜まってるのよ。
まだラッピングしてないけどね。

このブログではあまり言葉のラッピングを施さずにお届けしておりますが、私はラッピングしまくった文章を書くのも大好きです。
いわゆる小説とかエッセイに分類されるような文章です。
昔はめっちゃ書いてサイトに掲載していました、今読んだら多分恥ずかしくて死ぬと思うけど。
でもそういうのって恥ずかしいと同時にすごくこう「めっちゃええこと書いてるやん」的な部分を見つけることにもなって、私の場合文章を書くことは一種の自己認識であり自己肯定であるのだなぁと思います。
あと懺悔。

基本的には自分の中で既に解決したこと、片付けたこと、一旦落ち着いたことを書き出すわけですが、中にはまだじゅくじゅくしていることもありまして、それはそれで膿を出すように文章にしているのですね。
あんまり読んでて気持ちのいいものではなかろうから公開するかしまいか悩んだりもするけれど、基本的にはオープンな性質なので結局公開ボタンを押してしまいます。
おや?露出狂の気があるのかな?心のどこかしらで恥部を晒して誰かに見て欲しい願望があるのかな?
まぁ何と言いますか、根本的には分割した自己を外の世界にリリースすることでもう一度統合するための通過儀礼的なものですので、そこに快楽を求めているわけではありません。

そういや昔近所にきちんとスーツを着こんで道端で自慰行為に励んでらっしゃるサラリーマン風の方がいらっしゃいましたけど、彼は今も元気なのかしら。
社会的にダメになってないことを祈ります……まだ若かったからな!
悪癖は訣別してやり直してこ!!