こっ恥ずかしい話

昨日のこっ恥ずかしい記事の続きです。
何で2日連続でこんなこっ恥ずかしいこと書いてるんだ。どうしたんだ。
多分タチの悪い思春期なんだと思う。

さて、思春期に任せて、自分のことを好きだとか嫌いだとかの話をします。
ざっくりいうと、自分の嫌いなところは一旦横に置いといてとにかく好きなことをしよう、っていう話。
あれっもうこれだけで今日の記事終わりだな。
そういうことです。

ええとーーーあのーーーーーえっとね。
あるときを境に、自分の嫌なところにフォーカスすることこそが諸悪の根源なんじゃないかと思ったんです。
思い返せば私も結構長いこと嫌なところにフォーカスし続けていたんだけど、それも無意識にさ、まぁいろいろあって「あぁこりゃあんま意味ねぇな」と思うようになった。
だってうじうじしてるときって基本的に何も楽しくないし笑わないから可愛くないしそんな状態で周りに良くされるわけもなく。

あぁそうそう、周りの反応で自分の価値を測るのは大切だけども、これを「嫌な自分を立て直すための起点」にしちゃうと痛い目見るぞ。マジで。往々にしてやりがちだけどな。
自分の嫌な部分にフォーカスする⇒のめり込んで可愛くなくなる⇒周りに良くされない(っていうか触りづらい)⇒だから自分には価値がないと思う⇒さらに自分の嫌な部分にフォーカスする……っていう無限ループを生み出すことになる。

ももねこはもうやめたからなこれ!
もう絶対やらねーぞ!そう決めたから!!やらないからな!!

というわけで冒頭に戻ります。
自分の嫌いなところは一旦横に置いといてとにかく好きなことをしよう。

誰しも好きなことやってるときって楽しいから自然と笑顔になるし、一生懸命だし、そんなときって客観的に見てめっちゃ可愛いでしょ?そんなことない?
少なくとも嫌な自分にどっぷり漬かってるときよりは可愛いだろ。

んなこと言われても今それどころじゃねーよ毎日辛いから簡単にネガティブから抜け出せたりしないし、っていうか何を能天気なこと言ってんの!?!?……って、本当に辛いときの自分が思うのは大前提で言ってる。
それでもやっぱり「自分の嫌いなところは一旦横に置いといてとにかく好きなことをしよう」っていう話を私は私自身にし続けたいのだ。
そしたらいつの間にか嫌な自分は影が薄くなっているよ。って。形を変えているよ、って。つーか、そもそも嫌な自分は嫌なもんじゃないかもしれねーぞ!って。

そういう風に思ってから、自己愛っていう言葉の落としどころが見えるようになった気がしてる。
そりゃあまだまだいろんなチューニングやカスタムやバージョンアップが必要だけれども、土台はそんな感じじゃないかなぁと思う。
そんな話でした。

——————–

★期間限定!ワンオラクルのおまけ★
ココナラでのご依頼時に「ブログを見た」とおっしゃっていただいた方に、以下のカードを使ったアドバイスを1枚引きでお付けしています。

≪アースマジックオラクルカード・ウィスパーオブラブ・シェイプシフターオラクルカード・マジカルフェアリーオラクルカード≫

ご依頼いただくメニューはどれでもOK!とりあえず10月いっぱいはやります。

▼ももねこへのご依頼はこちらから!
ココナラ:ももねこのプロフィール・サービス一覧

≪まだココナラに登録されていない方へ≫
登録時に私の招待コード「3wk2k」を入力していただくと、500円分のポイントが付与されます。
よろしければご利用くださいませ!