タロットカードで、2017年の下半期を読ませていただきました。

せんすおぶわんだぁのせんすちゃんから「久々にDUCK WORKSの占いを受けたい!!」と非常に嬉しいお声が届きました。from Germany。
しかも「ブログで公開していいよ」との嬉しすぎる一言までいただきましたので、遠慮なく公開させてもらいまーーーす!せんちゃんいつもありがとーーー!!

っちゅーわけで、DUCK WORKS『メール占い レギュラー版』の形式でお届けいたします。(2017年9月追記:こちらは旧メニューの内容です。現在はボリュームアップしております。)

ちなみに、レギュラー版の場合は質問内容に合わせて3つほどスプレッドを展開します。
今回は「現状の分析+今後の流れ+アドバイス」でいきますね。
れっつごー!

テーマは、『せんすさんの2017年下半期(10月~3月)』

まずは現状(8月~9月)の確認から。

タロットカード:現状の確認

今のせんすちゃん
太陽 逆(補助で審判)
せんすちゃんの環境
表面に見えているもの:ソード 3
焦点が当たっているもの:世界 逆
奥底に潜むもの:ワンド 5

せんすちゃん、どうやらエネルギー不足のご様子。
全体的に抱えているものが多すぎて消耗している印象ですね。それも自分自身で決めたり進んだりしての疲れというよりは、従わざるを得ないものにゴリッと動かされての疲れ……といった感じ。まだまだ完成形が見えない中で、他者や環境から方向性の決定を課されて「やることめっちゃあるけど!!??」となっているのではないでしょうか。

でもって、今いる環境には常に切磋琢磨、競争の影が潜んでいます。
せんすちゃんは芸術畑の人なので、それこそ常に誰かの感性や情熱・やる気との摩擦や刺激にまみれているのでしょうが、ここのところそれが激しくなってきているようです。

というか、せんすちゃんの周りでそういうことが起きていて、せんすちゃん自身はそこに巻き込まれてはいないけれど関わりはある、という状態にもありそうです。バチバチ火花が飛ぶ様を外から眺めるという距離ですらなく、もうちょっと遠くから「どうやらそうなっているらしい/どうやらそんな雰囲気があるようだ」と第六感で気づいているというか。
それらひとつひとつはいいことだったり心配事だったり何でもないことだったりと様々ですが、心配事にはご自身でも心当たりがあるのでは?

そんなこんなで、チクチクと心配事に胃をやられていませんか。
「そこは仲良くしようよ……大人なんだからさ……」みたいなことってありませんか?
せんすちゃん自身がそれらに直接関わらずとも、ツンツンしたエネルギーを感知するだけでも小さなストレスが溜まっていくので、注意が必要です。
直接関わりがないからこそ自分だけイヤに冷静に状況が見える上に、だからといってどうにもできなくてモヤモヤだけ受け取る、ってこともありますからね。

お次は10月~3月の流れについて。

タロットカード:下半期の流れ

下半期の流れ
10月:カップ 4 逆
11月:恋人 逆(補助でソード 6)
12月:カップ 6 逆(補助でカップ ペイジ 逆)
1月:法皇
2月:ペンタクル 女王
3月:魔術師 逆(補助で正義)

10月。
方向性の決定がなされてから1か月ほど経った頃、差し出されたモノゴトに対してせんすちゃんの方でも「私はこういう感じでいくか」と感性の方向性が決まるようです。
ここで大切なのが、“感性の方向性”というところ。思考や情熱ではなく、感性なの。
「私はこのモノゴトに対してこのように感じ、表現していく」という決定(すんんんごいせんすちゃんっぽいなこれ)が行われるわけです。
なので、10月は「こう感じたらGO、そうでなければ一旦保留、でもってこう感じたらNG!」という目印ができると認識して、自分の感情がどう動いたのか?に注目して過ごしてみてください。

11月。
大きな選択を迫られる出来事がありそうです。
が、それにはちょっと落ち着いて臨みましょう。このタイミングは一歩遠くから冷静に対処するくらいが丁度いいと思います。
絶対に自分で判断する!と強めに行くのではなく、信頼できる人の判断や決定を見てからそちらに寄り添う形で自分の方向性を採るといいでしょう。それも、できるだけ大人な精神を持った人を指針にするのが大切よ。
いずれにせよ「あーしまった、こっちじゃなかった!」と思うかもしれないけれど、「これはそういうタイミングだったから仕方がない」と考えて、できるだけ後悔を引きずらないように自分をコントロールしてください。

12月。
「あの頃は良かった……」と感傷に浸りやすい時期です。11月の出来事を引きずるのかもしれませんが、引きずらないようにコントロールすると決めれば大丈夫です。むしろその良かった「あの頃」から得た教訓を生かして状況を悪化させないように努めましょう。
補助カードでカップ ペイジが逆で出ているので、せんすちゃん自身も駄々をこねたくなる時期にあるようですね。まぁそういう時期は誰でも定期的に訪れるので致し方ない。
これも「そういう時期」だと認識して、思いきり駄々をこねたり誰かに甘えたりする時間をとって息抜きをしましょう。

1月。
ここにきて一気に状況が落ち着きます。頼りないと思っていた人が急に頼り甲斐を見せたり、ごちゃごちゃと無秩序状態に見えていた状況が秩序立ってきたりと、いろいろな要素が整って、せんすちゃん自身が動きやすい環境になりそうですね。
この時点で主導権はあなたの手にあります。
せんすちゃん自身がその秩序を背負って立つ、くらいの心構えで向かっていきましょう。皆が心地よくいられるように、ルールを武器にその場を統率してください。

2月。
縁の下のハイパー力持ちとしてひとつの地位を築き上げています。みんなの頼れるお母ちゃん!
現実をコントロールする方法をこの手にしっかりと得た!と自信をもって言えれば、次のステップにも堂々と進めるはずなので、ここで得たものは自分の資産として大切にしてください。
また、お金の交渉等にもきっちりとした大人の態度で臨みましょう。
手元にやってきたお金は、余すところなくせんすちゃんの未来を育てていく土台になるものなので、遠慮せずに自分への評価の一端として受け取ると吉!

3月。
新しいことがまた始まっていきます。が、ここではまだまだ芽は見えません。
自分が手元に何を持っているのか?何ができるのか?何でもできるけれど、その中でも得意なことは何なのか?を棚卸しするところから始めましょう。
と、同時にモノ・コト・ヒト・オモイの断捨離もする時期です。
この時点で自分に必要なもの、不要なもの、これから育てていくもの……がはっきりと自分で判断できるようになっているでしょうから、飽くまでも自分の価値観に基づいて断捨離をしてください。

今後のせんすちゃんへアドバイス。

オラクルカード:アドバイス

アドバイス
The Shadow Qween:知識の習得・不安・操作
The Hungry Ghosts:妄想・欠乏
The Bee:幸運・勤勉さ・快勝

今、せんすちゃんが重たい荷物を背中にたくさん載せている状況にあるのなら、無理に歩き続けるのではなく、一旦立ち止まってみましょう。
そこでその荷物をごそごそと探って、“自分の役に立ちそうかそうでないかは関係なく”吸収できるものをどんどん吸収していってください。対象を選ばずにとにかく吸い込む!貪欲に、貪欲に。

これから先、見たことのない景色を見に行くのに、どんなに重たくてもその大きな荷物は捨てられません。その荷物の中身は過去であったり、今水面下で起きている煩雑なことであったりと、本当は要らないのに……と思えるようなものかもしれません。
けれども、その中には見過ごすわけにいかない大切で重要な意味を持つものがたくさん潜んでいます。
それらをきちんと拾い上げるためにも、要素のひとつひとつが明るみに出るのを待つ必要があります。
すべてが自分の手で明らかにできるわけではありませんから、とにかく目の前に並んでいくのを根気よく待ちましょう。
自分が何のために、何を運んでいるのかを把握すれば、力強く歩き出せるはずです。

また、その過程で大きな不安や自己肯定感の低下を感じたら、それらは幻であることを思い出しましょう。
「自分なんて」は禁句です!「私にできるかどうかわからない」も禁止です!
それらの弱音は、自分とは違う役割を持った人の動きに感銘を受けたときに出てきやすいものです。
まったく同じ役割を持った人なんてこの世に誰もいないものと心得て、「私は私」を貫きましょう。誰かのように……なんて、自ら亡霊になろうとしているようなものですから。

もうひとつだけ覚えておいてほしいのが、「同じことを繰り返しそうになったら立ち止まる」こと。「あっ、これあかんループや!」という直感は正しく働きますので、そう感じたら繰り返しを避けるように動いてください。

そして、心配せずともあなたの目の前には幸運と勝利が待ち構えています。
コツコツと日々の仕事をこなしていけば、確実に成果は積みあがっていくので、地味な仕事も着実に進めていきましょう。
ここで気をつけてほしいのは、自分の手で積み上げた分だけが成果として顕れる、ということです。
そこにプラスアルファで幸運がもたらしたプレゼントが上乗せされて、最終的な成果となります。
幸運は、そこに立っているだけではなかなか手に入りにくいものです。遠慮せずに自分の手で掴みに行きましょう。せんすちゃんはアグレッシブなので、きっと多くの幸運を手にすることができるはずです。
「私ツイてるーー!」っていう感覚は自分が動いたからこそ手にできているものなので、これからもどんどん動いていきましょう!

以上、せんすちゃんへ宛てた「ももねこメール占い:レギュラー版」でした。

今回のリーディングでは「今後半年分の流れ」がテーマでしたので、このような感じでございました!
冒頭にも書きましたが、クライアントさんの質問内容に合わせてスプレッドを使い分けています。
今回のようなテーマだと、一回のリーディングで半年先まで想像できてちょっと楽しいですね。

レギュラー版では、占いの本文をこのくらいのボリュームでPDFにてお届けしております。

▼サービスの詳細はこちらから!
DUCK WORKS – URANAI

せんすおぶわんだぁのせんすちゃん、占い結果の掲載を許可してくれて本当にありがとう!
せんすちゃんは今ドイツで面白いことをいろいろやっています。
彼女のブログにその様子がたくさん掲載・随時更新されているので、ぜひ読んでみてくださいまし!
DUCK WORKSは本当に面白い友人を持ったもんだ。ふふふ。

せんすおぶわんだぁ

ももねこ、DUCK WORKSのWEBサイトで占いやってます。

自分だけじゃにっちもさっちもいかないときなんかに、どうぞいらしてね。

占い