お誕生日チャレンジ

ブログを書きたい書きたいと思いつつ、キーを叩けぬまま気づけば8月も残りわずかですね!そんなこんなしてるうちに32歳になりました!
でもってココナラデビューしてから丸1年経過です。早い。
おかげさまでいろいろな方のリーディングをさせていただきましたよ。
何ともありがたいかぎりでございます。これからもどうぞごひいきに!

32歳になった、ということはですね。
毎年恒例の「誕生日チャレンジ」が行われたということです。
今年は誕生日当日が平日でしたので、しかも本業の都合で盆休み返上でございましたので、それに真っ向勝負をかけたのです。

いやーーーもう信じられないスピードで仕事したね!
これ以上ない、ってくらい山ほど片付けまくったね!
ぶっちゃけ誕生日だけじゃなくて8月全体に及ぶチャレンジだったね!
仕事を請けたときから「あっこれやべえな??」って思ってたけど、どっせーーーい!誕生月だからやりきるぞ!!って突っ込んだらできました。

できました、ってのは勢いだけで解決したってことではなく、今まで培ってきた諸々を瞬時に引っ張り出し実行しそして解決した、ってことだよ!
あと厳密に言うとまだ8月は1週間残ってるから業務も残っているよ。でもできる。もう大丈夫。

ももねこの本業はweb屋さんなのでそりゃあもうスピリチュアルとは全然違うアタマを使うんですけれども、それをゴリゴリに回転させまくりました。
それだけだと普段からやってるっちゃやってることではありますが、「32歳になるまでの私がどれだけ底力をつけてきたか」を検証するってのがこの度の誕生日チャレンジの核としてありましたので、惰性で続けていたことや無意味に慣習化していることは全部取っ払って、というか見事に全部新規案件だったので取っ払わざるを得なくて、底力だけを武器にやりました。

それで私は思ったね。
いろんなもん取っ払ったあと、“私自身に残るもの”って、まったくないわけではないね。
ていうか結構あるね。
仕事のスキルっていう目線で見るよりも、生きていくための底力っていう目線で捉えていきたいよね。
どこにいたって、どんなことをしてたって、私自身がどうにかこうにか生きていくための力を、これから先はじっと見つめて大切に扱っていこうと思います。

これから先、どこへ行こう?
どんな風に生きていこう?
私の力をどんな形で世の中に還元していこう。
大きく広い視点で見たときに、どんな循環の中で生きていけるのか、それを試したいお年頃なのだ。

そうそう、32歳って私の中で超かっこいい年齢なんです。
私が愛した歴代のバンドマンたち、一番輝いていたのはそれぞれ32歳だったから!(もちろん過去も現在もきっとこれから先もずっとかっこいいよ!)
だのでその憧れに負けないくらい、かっこいい32歳でいたいと思います。

思います、の先駆けに、師匠とルミKheちゃんが見守る中、苦手なピーマンと苦瓜尽くしの定食を完食したこともここに記しておきますね。
いやー本当に頑張った……苦いの苦手……。

そんなこんなでこれからもゴリッと生きてまいります。
れっつごーごー!