2018年、明けましておめでとうございますの巻

今更ですが、明けましておめでとうございまーす!
2018年もゴリゴリ走りまくる所存ですので、よろしくお願いいたします。

さて、ルミKheちゃんがブログで昨年の年始リーディングを振り返りつつ今年の年始リーディングをしておりましたね。
私も真似をしようと思ったのですが、何と昨年の年始にリーディングをやっておりませんでした!マジかよ!

というわけで、ここはいっそルミKheちゃんに便乗しまくって「ルミKheのルーンリーディング~2018~」を勝手に深掘りする形でリーディングをしようと思います。
レッツゴ!

まずは「ルミKheのルーンリーディング~2018~」をダイジェストにてご紹介します。

おやおや。ニイド・ウル・アンスル。そして、ラド!
ニイドとウルが並んで出ているところが憎いですね。

不安と前進するエネルギーとのバランスがポイント

人間誰しも不安に駆られる事はあるもの。一歩踏み出す勇気が出ない時もあります。駄目かもしれない・・・そんな風に頭をよぎった時は、そんな時もあるとまずは認めてしまう。クヨクヨしていてはだめだと、クヨクヨにクヨクヨを重ねず潔くクヨクヨしてまーーす!と認めて焦るのを止めてみましょう。そして、時にはあまり深く考えすぎず勢いのままに走ることが大切。

コミュニケーションも大事にね

積極的にコミュニケーションをとっていくようにし、その中で伝える事・意見を聞く事を丁寧に行っていきましょう。伝わっているはず!と軽く考えずにより丁寧に伝わっているかを考えていく事が大切そうですね。また、同時に自分が発表していく事もお忘れなく。全体的に「伝達する」という事を大事に考えていきましょう。

2018年動こうぜ!

そして、まとめとしてはラド。物事がスピーディに動きそうですね。色々な流れや変化があるかもしれません。乗れるものはすいすいっとのっていきましょう。フットワーク軽くね!!

そんなアルケー。明けまして!!2018年はどうですかルーンより抜粋)

抜粋というかほぼほぼ丸コピなので、いくらルミKheちゃんと私の間柄だとは言え怒られてしまうかもしれませんが、このままいきます。

「不安と前進するエネルギーとのバランス」とは何ぞや

2018年始リーディング

ルミKheちゃんは、「クヨクヨしていてはだめだと、クヨクヨにクヨクヨを重ねず潔くクヨクヨしてまーーす!と認めて焦るのを止めてみましょう。」と書いています。

私が引いたタロットは『女帝 逆』『星 逆』『ペンタクル 2 逆』でした。
ふむふむなるほど、これらを読み解くと「不安の種として大きく在りそうなこと」そして「それが影響すること」が見えてきますね。

まず「不安の種として大きく在りそうなこと」ですが、根本的に“護られていたい”という気持ちが裏をかいて不安の姿をとりそうです。

女帝のカードは、“護られることによって生み出される強さ”を示します。

例えば、子ども時分や学生時分。
当たり前のように家庭や学校の庇護を受けていた頃は、部活にバイトにと興味のあることに伸び伸びチャレンジできたし、それこそ今となっては意味がない、くだらない子どもの遊びだと思うようなことにも熱中できた……そういう感覚ですね。

護られているからこそ自分も強くあれるし、また、大切なモノ・コトを護ることもできます。
大人として自立してからは、自分で自分を護らなくてはいけない場面が格段に増え、挑戦できる範囲が狭くなった……そういった、ある意味で「希望を持つことに制限がある」という状況から不安が生まれてきそうです。

『星』のカードは、“希望”を示します。
本当は心の中に挑戦や新しい領域、これまでに培ってきたことへの期待・希望があるにも関わらず、「とはいえここで冒険をしたら、生活を護られる保証がないぞ」というような想いが先行し、結局は未来へ不安を抱えたまま進むことになってしまう……
そして、『ペンタクル 2 逆』が示すように、手持ちの財産や仕事をくるくると回すことに没頭し、「何だか忙しいのに前へは進めていない感覚=不安」がじわじわと襲い掛かってくる……

ここで、ルミKheちゃんの「クヨクヨしていてはだめだと、クヨクヨにクヨクヨを重ねず潔くクヨクヨしてまーーす!と認めて焦るのを止めてみましょう。」という文章を思い出してみましょう。

どんな状態であれ、現状を認めることは非常に大切です。
漠然とした不安があるならば、今自分が不安であること、そしてそれが何に対しての不安なのか、どこから湧いてくるものなのか……をじっくり観察し不安を明るみに出すことで対処法が見えてきます。
そしてその過程で、心の中にある期待や希望と、それらの実現を邪魔していると“思い込んでいる”モノ・コトを見つけたら、ガンガンそいつにアプローチしていきましょう!
「あれ、これは思い込みでは?こういう頑張り方をすれば、今手の中にあるものを取りこぼさずにチャレンジできるのでは??」と気づけたならしめたもの。
ルミKheちゃんが言う「あまり深く考えすぎず勢いのままに走ること」ができるようになるはずです。

「コミュニケーションも大事にね」とは何ぞや

2018年始リーディング

ルミKheちゃんは、「伝わっているはず!と軽く考えずにより丁寧に伝わっているかを考えていく事が大切そうですね。また、同時に自分が発表していく事もお忘れなく。」と書いています。

これに対して、とても大切なキーワード。
「自分にも相手にも嘘をつかない」。

『悪魔』と『法皇』が同時に、しかも両方とも逆位置で出ているの、超面白い!
このふたつは構図がとても似ていて、ざっくり言うといずれも「何らかの何かによって支配されている人たち」なのですな。
『悪魔』は堕落・誘惑に囚われていて、『法皇』は法に囚われている。
それと同時に、それぞれがそれぞれによって護られている。
今の立場でいることを保証されて庇護を受けている。

コミュニケーションをとるとき、自分を庇おうとしたりして、ついつい言葉を選んで、嘘とは言わずとも限りなく嘘に近い、でも嘘じゃない表現……方便的なものを発信してしまうこと、ありません?
これはこれであっていいのだけれど、調整したり表面を塗り込んだりした分、ほころびが生まれてしまう可能性も高いわけです。

『悪魔』も『法皇』も、頼るものこそ違えど「ここにいていいのだよ、その状態で正しいのだよ」と言ってくれる存在なのね(ただし彼らに従っている限りは、だけれども)。
それらに納得がいく状態で、誰に対しても「私はこれでいいんです」と胸を張って言える状態でなら、ほころびが生まれることもないでしょう。
しかしながら、少しでも「これでいいということにしたいのです」という願望でデコレーションされていたら……

そこに、『カップ ナイト』が問いかけます。
「あなたはあなたに、そして周囲に誠実ですか?」

ルミKheちゃんが言う「全体的に伝達するという事を大事に考えていきましょう。」ということに対して、誠実さを問うてくるのが『カップ ナイト』です。
伝達する際に、嘘やごまかしを入れない。素直な気持ちで、素直な状態で、クリアに話せるようにする。
これがとっても大切なこと!なのでしょう。

そしてまとめ、「2018年動こうぜ!」

2018年始リーディング

動こうぜ!っつて、不穏なカード出てますけれども!
ルミKheちゃんの言うとおり、「乗れるものはすいすいっとのっていきましょう。フットワーク軽くね!!」ってな感じで動いていただきたいのですよ!!

もしも、今自分の中にあるエネルギーを信じられないのなら。
それは、あなたがみんなとの時間を避けていて、悪夢をひとりで飲み込もうとしているから、かもしれない。
ネガティブなエネルギーはポジティブな場で笑い話にしちゃって、涙を笑顔に昇華しちゃって、そして「これはもう過ぎ去った悪夢だ、目が覚めたら思考の彼方へといってしまっているはずだ」と、自らネガティブにケリをつけることが大切です。

その先にはギンギラギンのお陽さまが笑っているのだよーーう!
あなたが本来持ち合わせている、燃え立つようなエネルギーがそこにあるのだよーーーう!

年の切り替わりを経、古いエネルギーを削ぎ落とすにはとてもいいタイミングだったはず。
持ち越して手元に残しているのなら、これを機会にえいや!と削ぎ落としてしまいましょう。
今ならまだ、古いエネルギーに2017年宛の送付状を貼り付けて、お世話になりましたーー!っつて送り出すことができるでしょう。
今一度、自分が持っているモノ・コト・エネルギーが「今」にふさわしいものかどうかを精査してみましょう。
身軽になったら、れっつごーだ!いけいけー!流れに乗るぞーー!

……とまぁ、そんな感じで2018年に向けたリーディングでございました。
私の個人的な抱負は「忘れものの軽減」です。

それでは皆さま、改めまして、本年もよろしくお願いいたします。