天命を知り、天命に生きる……って気持ちいいのこと

天命を発見するためのワークをやってきたぞー!
師匠、王様、ありがとうございます。めっちゃ楽しかった!!

天命って何ぞや?っていうところからですが、2日間がっつりワークを受けて自分の天命を発掘して思ったのが、天命ってのは“自分が気持ちよく生きるためのキャッチコピー”のようなもの、ってこと。
自分というでっかいものの舵を取るキャッチコピー。
「これがあると、いろんな選択をする時に迷わなくて済むよ」って師匠が言っていたとおりのものが出てきました。
何が出てきたかは秘密!へへへ。

どんなワークかっつーとね、生まれるときに天から持ってきた“私の生き方”を一生懸命掘り返す作業を、2日間でがっっっっっつりやるんです。
小さいときのことから今までのことを思い出し見つめなおし今につなげ……自分の中にあるいろんな価値観や記憶、思考、根っこの部分、自分にかけている制限……そういったものを紐解いて、最終的にばちん!ってはめこむんだよ。
そうやって見つけたものはとにかくものすごくお気に入りの言葉になって、気持ちが良かった。
これから何をするにもその言葉を頭の片隅においておけば、ええ感じに進めそうです。

ものづくりするときもプロモーションするときもそうだけど、メインテーマやコンセプトをきちんと決め込んでからやると企画がブレずに一貫したモノが作れるでしょ。そのものだけでなく、周辺のアレコレも統一して作れるっていうアレよ。
それを人生そのものに持ち込もう、っていう感じ!

メインテーマやコンセプトっていうものは表面的なところから決めてしまうと薄っぺらーくなっちゃうし、そうなるといろいろやってるうちに何か違うなって思っちゃったり、あんまり好きじゃなくなっちゃったりあまつさえ変えたくなったりしちゃうから、これを決めるときはがっっっっっつり考えて考えぬいて一番揺らがない部分を出しきって決めた方がいい。
っつかそうしないとどっかでガタガタっと崩れてしまう。

そんなものを人生に掲げるんですからね、当然ながらなかなかヘビーな掘り起こし作業でしたよ。
ヘビーだけど、とにかくすっごい楽しかったよ!!

だから、やる気とやりたいことには満ち溢れているのだけど、何を選んだらいいかわからない!とか、いろんなものに手をつけているけれどなかなかコレだ!って定着するものがない、とかそういう人におすすめよ。そういう迷子を導いてくれるワークだと思います。

逆に、天命というものに人生を預けるっていう発想で捉えている人はこのワークをやっても意味がないだろうな。
運命にせよ天命にせよソウルメイトとの約束にせよ、「○○だから仕方ない」っていう言い訳の餌にするのなら、そんなもん持たない方がいい。

私はいい天命見つけたもんね!
死と再生を意味する素敵な日に、いいもん見つけたもんね!
これからどんどん面白いことやっていこう。