好きと依存とあなたとわたし

好きと依存の違いって何だろう。
好きは美談になりがちで依存は悪者になりがちだけど、じゃあ一体何が違うのか。
「好き 依存 違い」でググったら山程それっぽい文章出てくるから、みんな悩んでるんだろうな。

心理学的観点はここで語ってもアレなので、私が今までで感じてきたことをつらつら書こう。
ハラオチしそうで完全にはしきらないままだけれども、一回まとめておこうね。
すべてのことは死ぬ間際にでもハラオチすりゃそれでいい。

少し前までは、私の中で「依存」って言葉は相当なワルモノだった。
でもいろんなことがあって、それこそ本当にいろんなことがあって、その考えがひっくり返ったんだ。
依存はワルモノなんかじゃなくて、心地よく素直に生きるためのとてもとても大切な味方だった。
依存をワルモノにしてしまうのは、他の誰でもない私だった。

キモは「あなたがいないと生きていけない」と「あなたがいると生きていける」のどっちになるか、だ。
どちらも“大事なことを相手に委ねる”依存だけれども、同じように見えて全然違う。生きる=生命を楽しむ、ってことを、後者はきちんと知っている。
“依存”の意味をどちらにするかは自分次第なんだ。
マイナスをゼロにする依存か。ゼロをプラスにする依存か。
伝わるかなぁ?もうちょっと上手く言いたいのだけど!

そもそも好きと依存に明確な違いはなくて、好き、の延長線上に依存があるよね。
たまに「依存してしまうから好きになりたくない」って話を聞くけれど、“好き”はどうしたってやめられるもんじゃないんだからその先にある“依存”がワルモノにならないように“好き”でいたらいいんじゃない?
そもそもそんな理性でやめられるような“好き”は“依存”に繋がらないからね!

依存をワルモノにするのは、“自分をマイナスにしている自分”だよ。
「マイナスを埋めてゼロにならなくては生きていけない」と思い込んでいる自分だよ。
「いやもうホントどない足掻いてもこれが私なんで、私がゼロです。」って観念したら、依存は味方になる。埋めるものじゃなくて、足すものだと観念したら、依存とその対象含め、とんでも強くて頼りになる愛おしくてたまらない味方になってくれるんだ。

いろいろいろいろいろいろあって、世間がどーだ社会がどーだ他人が周りが友人がどーだ、そういうの全部全部あぁもうそんなんどうでもいっか!比較も同調もやめだやめ!ってなってはじめて、ゼロになれる。私は、なれた。
血反吐吐いてげっそりやつれてドン底を見て地を這ってやっと、だけれども道程はそれこそみんなそれぞれあると思うんで、平和的にそうなれたら一番いいと思います。

いやーホント内観って言葉の響きは静かでずっしり重みがあって穏やかな感じするけど、これが一番苦しいもんだと思う。
別に悟りを開くとかそういうのはあんましどうでもいいんですがこればっかりは一生続いてゆくのだろうなと思います。

今は一区切りの時間!
これからまた歩いていくためにこういう系の記事が多めになっています。
説教くさくてごめんね。でへへへへ!

——————–

★期間限定!ワンオラクルのおまけ★
ココナラでのご依頼時に「ブログを見た」とおっしゃっていただいた方に、以下のカードを使ったアドバイスを1枚引きでお付けしています。

≪アースマジックオラクルカード・ウィスパーオブラブ・シェイプシフターオラクルカード・マジカルフェアリーオラクルカード≫

ご依頼いただくメニューはどれでもOK!とりあえず10月いっぱいはやります。

▼ももねこへのご依頼はこちらから!
ココナラ:ももねこのプロフィール・サービス一覧

≪まだココナラに登録されていない方へ≫
登録時に私の招待コード「3wk2k」を入力していただくと、500円分のポイントが付与されます。
よろしければご利用くださいませ!

好きと依存とあなたとわたし” に2件のコメントがあります

  1. こんばんは!ももねこさん!
    今日はアルファベット表記で(笑)
    コメントしちゃいます!
    あまりにもドンズバどきゅんだったので、ニヤニヤして読ませていただきました!
    ここのところ私もまさにこの界隈を右往左往してたもんで、答えひーろったって感じですΨ( ̄∇ ̄)Ψ
    間違ってなかったみたい!
    またもうちょっと頑張れそう!
    ももねこさん毎度どうもありがとうございます(*^^*)

    1. >NANAさん
      おはようございます!
      ぐっときてくださいました??良かったです^^
      私のひとりごとがヒントになったなら本望でございますー!
      誰しも通る道だとは思うのですが、ほんと、心がどろどろになるテーマであります笑
      ちょっと辛くなったら、美味しいものでも食べて笑顔になりましょー!

コメントは停止中です。