「幸福を知っている」小アルカナ:カップ 10【タロットカード紹介】

本日の1枚は、カップ 10です。
このカードは正位置で出たら素直にルンルン嬉しいカードだよ。

基本的な意味

カードから穏やかで幸せな感じがほわ~~~と出てますね。
ご夫婦は身体を寄せあって虹と10個のカップを見上げてて、隣では子どもたちが踊ってる。あんまり裕福そうな服装ではないっつーかごく普通の幸せそうなご家族、って感じですね。

一体の幸福感、絆、とにかくそういうものが成就してひとつの温かい集合体が完成したよ!っていうことかな。
別にリアルな家族でなくても良くて、人と人との繋がりが完成したってことですかね。
確かに、感情が発展していく最後のステップは他者との繋がりの完成って感じするわ……個が自立し他と結びついていろんなものを生むっていうイメージ。
他と関わるのと個が確立していくのは切っても切り離せなくて、多分どちらが欠けるとどちらも成されないのだろうなぁ。
何と言うか、他がいないと個が成立しないし逆もまた然り。

で、そんな試行錯誤を重ねた心の旅を続けて辿り着いたのがこの10のカードで、「あなたが築いてきた関係性、触れ合い、あったかいものは相互にはたらいていますよ」というメッセージをくれるのだ。

相互にはたらいていますよ。だって。
これ信じられる人ってなかなかいなくない?私がダメなだけ??
ダメなのは重々承知で恥を偲んで書きますが、それでも上に書いたような解釈が心の中から湧いてくるようになったくらいには、何というか、そういうことだよ……

逆位置で出ると?

他との繋がりが形成されているのは事実なのでしょう。が。
でもね、今一歩、完成に及ばない……それはどうしてかな?っていう、そういう話よ。
結構胸にグッとくると言うか、こうやって文字を連ねる度にかなりグサグサ刺さりますね!

カードの意味的には、集合体の形成はかなりできているものの「完成」に及ばない何かがある、「集合体の完成」を成したもののどこか綻びができていないか見直す必要がある、みたいなイメージです。
あとほんの少し、ほんの少し意識をどうにかするだけでこの幸せそうな家族みたいな状態になれるのに、何だろう、どこかしらが足りてない……
自分がそれを受け入れる勇気を持てていないとか。ね。

まぁそんな訳で、今朝のセルフワンオラクルでは正位置で出てくれませんでした。
どういうことか考えてみようと思います。心臓痛いわ!!

以下の記事で、大アルカナ・小アルカナを一覧でご紹介しています。

【タロット一覧】イメージでカードの意味を知ろう