「ロマンティックお父さん」小アルカナ:カップ キング【タロットカード紹介】

本日の1枚はカップ キングです。
慈愛に満ちたお父さんみたいな王様だよ~ロマンティックだよ~~。

基本的な意味

個人的にはムーミンパパのイメージだよ~~~。

ママを愛していて、子どもたち(ムーミンだけじゃなくて、仲間たちみんな)を愛していて、ロマンを愛していて、若い頃の自分を愛していて、今の自分を愛していて……
でも、時にロマンに浸りすぎて現実的でなくなったり、家族をおいて旅に出ちゃったり、放任が過ぎちゃったりする、ムーミンパパ。

コートカードはみんなそうなんだけど、状況というよりは人物像を指す色が濃いから、周りにそういう要素を持った人がいないかをじっくり探します。
特定の誰かを指す内容で引いた場合は、その人は今そういう傾向に寄っているよ、って解釈かなぁ。
なのでカップ キングだと、今は落ち着いて自分のことや周りのことに優しさを向けられる状態って解釈をします。

たまたまこのカード、今朝とある知人のためにカード引いたとき、出たのよね。
彼の気持ちを引いたんだけど、彼が自覚してる気持ちのところに節制とセットで出てきました。
ふむふむ、大人の落ち着いた愛情で、しかも安定していると。いいことですな!

この組合せ、ご夫婦で出てきたらかなり良いんじゃないかと思います。
良き父、良き夫。家庭を支える大人の男!
思わず、いい旦那さんですね~って言いたくなる感じ。

逆で出ると?

頼りないおっさんと化します。
いや……私はちょっと……みたいな、消極的で弱弱しいおっさんになってしまいます。
あなたが何とかして、私その間にこっちできれいなお花を植えておくから……みたいな。

もしくは夢物語を追いかけすぎて現実が見えない、とかね。
例えば上司が夢追い人で、なおかつその人が現実を忘れてしまうと、一気に組織をかき乱す感じね。
しっかりした参謀がほしいところです。

以下の記事で、大アルカナ・小アルカナを一覧でご紹介しています。

【タロット一覧】イメージでカードの意味を知ろう