「タロット界一の色男」小アルカナ:カップ ナイト【タロットカード紹介】

この人はモテモテの色男ですよ!
甘い台詞と甘いマスクでいい気分にさせてくれます。
本物の色男は女性のみならず男性も「あまあまいい気分」にするんだからね!すごいんだからね!

基本的な意味

カップ ナイト

カップ ナイトさんはナイトなのでm勢いのある年代……20代半ば~30代半ばくらいの男子です。
大人の色香も漂いつつある、若すぎず大人すぎない年代の王子さま!
情緒豊かで上品で、美しい馬に美しい鎧を着て跨って、優雅に歩いている王子さま。
この人が正位置で現れたらそういう感じの男性がキーになっている、と読むのがファーストステップだよね。
心当たりがなかったら、自分や周囲の人たちの中にそういう要素が眠っているかもしれない、とか、持っているはずのそういう部分に注目して進めるようにするとうまくいくよ、とか、ないならないでそういう要素を取り入れていくようにしようね、とか、そんな風に解釈を広げて、しっくりきたところでさらに意味を練ってゆきます。
これはすべてのコートカードで同様です。

カップ ナイト、恋愛をテーマに展開したときに相手を表す場所に出てきたら「Foo~~!」ってなる。
だって王子さまだもん。さっきから何回か書いてるけども王子さまなんだもん。
彼を表す場所に出たら、良かったね!としか言いようがない。素敵にエスコートしてくれますよ!ってさ。
逆に自分自身を表すところに出たら自分がそう振舞えばいいし、もし周囲とか環境とかを表すところに出たら、そんな風に助けてくれる・協力してくれる人がいるから頼りな!となる。

恋愛に限らず、仕事や何やでもそう。
基本的には、そんな柔らかい物腰のイケメン(イケメン風でも雰囲気イケメンでも)が、愛に溢れた振る舞いであなたを助けてくれますよ!って感じで読めます。
もしくは自分自身がそういう感じでモノゴトにあたればええ感じよ、ってね。

逆位置で出ると?

そう、こいつが逆向きで出てきたときは要注意だ。
先ほどまでの素敵な王子さまな一面が悪いように出て、軽薄でチャラく八方美人、浮気を平気でするタイプのダメな男になってしまう。

私が恋愛をテーマにリーディングしてるときはぶっちゃけあんまり悪い感じでこのカードが出てきたことはないから、私の周囲は幸いにもそういうダメな男とはあまり縁がないんだろうけれど、世の中には確実にいるじゃない。そういう男。
本人に悪気はなくてもそんな感じになっちゃう系男子(罪作りですね)もいるし、何せ逆位置で出たら要注意だ!

というか、長所短所は表裏一体。
正位置の王子さまだって、何らかの何かで逆位置になっちゃうかもしれない。
誰にでも優しい、が転じて誰にでもいい顔、になっちゃうこともあるだろう。
カップ ナイトの足元に流れる川がロマンティックな空間を演出したと思いきや、水に足元を取られてずっこけて情けない姿になったりとか、カップの扱うものが「感情・情緒」であるだけにゆらゆら揺れて不安定なイメージがありますな。

こんな感じでですね、私がこの人を見かけたときは正位置だろうが逆位置だろうが、不安定さを念頭に置きながらリーディングをします。
正位置で出たらいいところを重点的に見つつ、懸念点も読む。
逆位置で出たら逆位置になっている理由や要素を考える。
そうやって付き合っています。

以下の記事で、大アルカナ・小アルカナを一覧でご紹介しています。

【タロット一覧】イメージでカードの意味を知ろう