カードリーディング会開催のご案内。

来週18日(水)、JR大阪駅近郊の某所で師匠主催のプチリーディング会がございます。
平日19時からという会社帰りのOLさんたち(私とるみけーちゃんだ)に優しい日程になっていますので、「ちょっとカード持って行ってみようかしら♪」と思われる方がいらっしゃいましたら是非ご参加くださいませ!

▼詳細はこちら。
プリズム・コア ブログ

複数人で読み合うので、いろんな視点からの濃い結果を持って帰れると思うよ!
参加費も安い(¥1,620)し、軽い感じで遊びにきてね。
師匠のサイトから申し込んでくれても、私に連絡くれてもOKです。
楽しくカードで遊ぼうぜ~~~。

度々「複数人で読むのおすすめやで」と言い続けている私ですが、ここで改めてその良さを書き記しておきますね。

複数人で読み合うと、あぁそういう発想があったか!とか、そんな意味が隠れてたんですね!みたいな、自分ひとりじゃ気づかなかったようなメッセージがするする出てきて面白い。
でもって誰かと誰かが引いたカードが不思議と同じようなカードだったり、さっき自分で引いたカードの続きや補足を誰かが引いてくれたり、そういう感じでストーリーが膨らんでいくのだ。
シンクロの連鎖、そこからの発展、カジュアルに響き割と内面に刺さるメッセージの数々……が、するするする~~と出てくるんです。

普段からいろんなタイミングいろんな形、誰かとの会話の端々やその辺の看板、音、におい、そういったいろいろいろいろを介して表現されているメッセージだけど、まぁぼんやり生きてたら見逃すし聞き逃しますわな。
気づくときもあるけど気づかないときもありますわな。

そんな時にカード!
「今からカード引きます!」って宣言して集中することで、普段はいろんなところに散在しているメッセージが!カードを通して!集まってくる!!ヒューーー!!
言いたいことある高次のひとはみんな今言うて~~~今なら集中して聞けるで!っていうのが、リーディングです。

で、複数人でやると拾える情報量が増えたり、大事なことを二度三度言ってもらえたり、まぁいろいろいろいろあるんすわ。いいことが。
頭のてっぺんが開きまっせ。ふんわりと。

じっくりひとりで集中して読むのとはまた違った良さがあるの。
高次のひとたちと我々のお茶会、みたいな雰囲気で、ひとりひとりがじーーーっくり向き合うヘビーな雰囲気にはなりません。
本会議の前のブレインストーミングみたいな感じで捉えるといいよ!
っていうか勝手にブレストだと思ってるよ!!アイディア出し大好き!!

そんなノリでやりますリーディング会。
師匠&るみけー&ももねこの3人は体調でも崩さないかぎりは確実にいるので、遊びにきてね。
れっつえんじょーーーい。