ケツを守る一枚と開放感の話

王様がイイコトをブログに書いていたので、今日はそれに便乗して話をします。
パンツのお話。
今改めて読み返すと夜中にいきなり何やねんこの話題酔っ払ってんのかっていう感じがすごいのですが、これが彼女の通常運転ですのでご安心ください。

ほいで。
これは“自分が「心地よい」と感じる状態ってどんな状態か”っていう話である。
ひいては、自由とは何ぞや、自然体とは、素直に自分らしく生きるとはどういうことか?……なんていうスピリチュアルな話題によく出てくるようなお話。

そもそも何でパンツやねん、っていうところを先に話しとくね。
これは私が王様と家でぐだぐだしてたときに部屋着も脱ぎ去って全裸になってくつろごうぜ!的な会話になって、「いやちょっと待ってくれ、カーペットとの接地面がちくちくすると嫌だからパンツくらいは穿かせてくれ」と言ったら急に王様がヒートアップして「そうだよそうなんだよ人生全裸よりパンイチくらいがちょうどいいんだよ、ももねこちゃんわかる!?」って熱弁しだしたのだよ。

それがあまりに面白かったから、ブログに書いて!っておねだりしたのでした。
だから全部パンツに例えます。

まったくの全裸って開放感は確かにあるのだけれど、同時に不安感も生まれる人が多いんじゃないかしら。
それは私たちに刻まれた恥の概念からくるものであったり、先述のように外的刺激からデリケートな部分を守りたいという気持ちの表れであったり、不安感の元や程度はいろいろあると思います。
まったく不安に思わない人もいるだろうね。

ただ、私や王様はパンツがないと不安なのだ。
この“不安”の正体について考えていくと、王様の言うとおり「パンイチでも鎧でもいいけど、本当に自分が安心できる状態をわかりたい」ってことになってくる。

素直に生きる、無防備に生きる、自然体で生きる、本当の自分で生きる……これって、解放“されなきゃいけない”って意味に履き違えられそうだなぁと私は前々から思っていて。
素直に自由に本来の自分で!なんて、そもそも気持ちよく生きられる塩梅を自覚していないことには言えるもんではないのだよ。
ましてや、人に言われて「わかりました、その状態は素晴らしいものなんですね、それを目指します!」なんてなるもんではない。
全裸が一番気持ちいいのか、パンツ一丁がいいのか、Tシャツも着たいのか、それとももっときちんと着こんでいたいのかその上化粧までしちゃうのか、その辺は本当に人それぞれですよ。
同じパンツだってそれぞれ好みもありますしね。
「どの状態が一番楽なのか/どうしてその状態を選んだのか」は自覚しておきたいです。

その先には、「どうしても服を着なきゃいけないときに自分の負担にならない服の選び方」が隠れている。
もしくは「どうしても服を着なきゃいけないのか?と考えるチカラ」が隠れている。そんなことを考えながら、本日は風邪でぼんやりする頭を起こそうと必死です。
昨今の肌寒さのせいで風邪を引きました。
自分を大事にしよう!総じてそういうことだよ!!
よろしくお願いいたします。

▼王様の記事はここで読めるよ!
そんなアルケー。:全裸よりもパンイチくらいが安心する。

——————–

★期間限定!ワンオラクルのおまけ★

ココナラでのご依頼時に「ブログを見た」とおっしゃっていただいた方に、以下のカードを使ったアドバイスを1枚引きでお付けしています。

≪アースマジックオラクルカード・ウィスパーオブラブ・シェイプシフターオラクルカード・マジカルフェアリーオラクルカード≫

ご依頼いただくメニューはどれでもOK!とりあえず10月いっぱいはやります。

▼ももねこへのご依頼はこちらから!
ココナラ:ももねこのプロフィール・サービス一覧

≪まだココナラに登録されていない方へ≫
登録時に私の招待コード「3wk2k」を入力していただくと、500円分のポイントが付与されます。
よろしければご利用くださいませ!