オラクルカードからのご提案【インターネットの力を使おう】

本日のワンオラクルは、以下のようなメッセージでした。
使ったのはコレット・バロン・リードさんの『魔法の王国オラクルカード』、出てきたのは『The Web Weaver』。
今日はこのメッセージについてつらつら書いていこうと思います。

ぶっちゃけ、このカードが出ると一瞬真顔になる。
私の仕事そのものやんか……

そう、インターネットってすごいのである。

今さら特筆すべきことでもないのですが、インターネットの普及と進歩のおかげで、本当にいろいろなことができるようになりました。
例えば、今私たちはドイツにいるせんすちゃん結穂さんと仕事や企画の話をしていたり、国内でも遠方のお客さまとお仕事をさせていただいたりします。
メッセージにも書きましたが、国境や距離、時間等の制約がインターネットのおかげで大幅に緩くなったおかげで、面白いことがたーーーーくさん!増えました。

その分、えらく急いた世の中になったなぁ……とも思わなくはないですが、我々は思いきりWEBの恩恵を受けて仕事をしている人間なので、インターネット様様、WEB様様だと思っています。
ほんとね、仕組みや言語自体を開発してる人たちの頭の中はどうなっているのかといつも思うよ。
おかげさまでいろいろいろいろできているので、マジで感謝しています。
ありがとう!本当にありがとう!

インターネットは人と人を繋ぐもの

インターネットが普及した・進化したと言えど、心理的には抵抗がある人もまだまだいると感じています。
そう、「顔が見えない」「知らない人がたくさんいる」みたいな、その割に「パーソナルなことを発信できてしまう」ことへのギャップがあったりして。
企業側からしても、店舗で直接対面して話す機会はなくてもモノが売れたりするので、いわゆるペルソナ……人格を仮定したものに対して企画を練ったり仮説を立てたり、何だか中身があるんだかないんだか、顧客の反応っつて体温のあるものではなく「数字」に集約されていることとか、果たしてそれが正しいのかどうか……とかとかとか。

要は、インターネットを介して、コミュニケーションをとれる人の数がめちゃくちゃ増えた、ってことですね。
五感で実感できるコミュニケーションとは違う形のそれが、私たちの生活にがっつり入り込んできた、ということですね。

何それ、めっちゃ面白いやん!って、思ったよね。
若かりし頃の私。
で、この業界に飛び込んだわけです。

仲間が欲しけりゃインターネットで探してみなよ

いるんですよね、これが。
しかも、無理に交流しなくてもいい仲間が。
学校みたいにただそこに集められた集団の中から趣味嗜好の合う仲間を見つける、みたいなコミュニケーションにどうしても馴染まなかった人だって、インターネットだったらちょうどいい距離感の仲間を見つけられたりするんですよね。
これって超素敵じゃないですか。

まずは一方的な情報発信を一方的に受信するだけでもいいし、もちろんそこから体温のある交流に発展していってもいいし、しなくていいならしなくていいし。
例えばツイキャスっちゅーやつにしても、通りすがる人が数十人~いてくれて、その中で最初から最後まで見てくれる人がいくらかいて、何なら文字だけで交流を図ってくれて、こちらもそれに音声や映像で返して。会話が成り立って、筋書きにない展開が生まれてくる。
これが面白いんだよなぁ。

で、自分が好きな感じの配信者に出会えたら、次の配信が楽しみになったりもする。
コメントを入れることに慣れたら、今度はその配信者の意図を汲み取りながらさらに盛り上げようと、「配信に参加しよう」と思えたりする。多分。私はあまり他の方の配信を見たことがないのでわからないけれど笑

そこら中に“つながりのしっぽ”が落ちているのがインターネット

もちろんそこにはいい繋がりも悪い繋がりも同確率で落ちていて、それをどう拾うかは自分次第です。現実世界と一緒だね!
ただ、インターネットはそもそものコミュニケーションがめちゃくちゃ希薄なところから始まるだけに、しょーもない薄っぺらい悪意が散らばっているのも事実です。
まぁそんなんはね、全部無視してしまえばよくてですね、自衛の手段はたくさんあるのでしてね。
センシティブな方はいろいろと気をつけた方がいいところもありますけれども、できるかぎり上手にインターネットのいいところを享受していければ、自分の世界をがっつり広げることができますよ、とそういう話でございます。

ってなわけで、追加のワンオラクル!
こちらのカードは、『魔法の王国オラクルカード』と同じでコレット・バロン・リードさんが作った『伝説の王国オラクルカード』です。
馬。馬やで。

伝説の王国オラクルカード

インターネットには、あなたを助けてくれる情報や仲間がたくさん溢れています。
助けてくれる情報や人には感謝をし、助けてもらいましょう。
わからないことはググる!ディスカッションしたいことがあるならコミュニティに入る!
顔が見えない・声が聞こえない分、いつも以上に紳士な態度でお願いいたします。
逆に、あなたを損ねる情報やしょーもないやつらは無視しよう。ほっとこう。

それぐらいの感じで、選び選ばれしていきたいね!
インタ―ネットさん、今後ともよろしくお願いいたします。