リーディング内容がばちん!とはまって気持ちいいときの話

ちょくちょく王様ことるみけーちゃんにリーディングをお願いしております。
王様のリーディングはエモーショナルな成分が控えめで、「今こういう状態みたいよ」ってのがわかりやすいの。
なので、何かちょっと状況変わったな、って感じたときにがっつりお願いすることにしている。

で、先日もお願いしまして。
粛々と納得とか抵抗(出たよ抵抗、これ出てくるところってブロックがあるんだろうな)とかしながら読み進めていったらば、今までになく鮮明なイメージがもくもく~~ふわふわ~~~って出てきたのよね。

こうやって読めるときってなかなか気持ちいい。
というか、今回が今までで一番気持ちが良かった。
それはイイコトばっかり書いてあるとかそういうのじゃなくて、むしろ王様の切り口だから結構刺さることも書いてあるんだけど、それも含めてリーディング全体がひとつのイメージとして繋がって、目の前に繰り広がる感じ……。

これがねえ、今回は本当に気持ちよかったの。
リーディングをお願いするタイミングとか頼んだ相手とか使ってくれたカードとか、諸々すべての要素がばっちーーん!!ってはまった感あるわ。
もうこれはやるしかねーな、って思えるような内容でした。

つーかめっちゃ壮大なお話だなこれ…って今読み返して思ってる。
向こう半年どころの騒ぎじゃないね??もっともっと長期のお話だね??
ヘタしたら人生レベルのお話だね??
今まで残ってるリーディング内容全部読み返そうー!王様以外のやつも全部読み返そう。
ひょっとしたら何かが繋がっている可能性がありますぞ。

やっぱりね、リーディング内容って文字でも録音でもいいから残しといた方がいいわ。
そりゃ昔の人も石板なり木なり紙なりに残すわな……ほんとね、読み返してなんぼです。
ココナラでもよくお客さまに言うんだけど、内容が届いたときに一回読んでその場で噛み砕いて終わり!じゃなくて、その後忘れた頃に、何らかの変化や節目を感じたときに読み返すのめっっっっっちゃおすすめよ!
むしろそこに真髄があると思う……いやこれマジで。
もし対面でやる機会があったら、最後5分くらいとってまとめのメモ作ってお渡ししよう。そうしよう。

リーディングで読み取れることは、ヒントやアドバイス。
そこにそのものずばりの答えは出てこない。
答えってのは無数にあるそれらから自分で行動して導き出した結果だから。
何のことかよくわかんないときもあるし、何ならちょっと説教くさいな!って思うこともあるけれど、ばちんっ!とはまったときの高揚感は格別です。
や、別に興奮したくてリーディングしてもらってるわけじゃないけども。

そんな感じで、王様ことるみけーちゃんのリーディングで大興奮したよ!というお話でした。
私とは一味も二味も違う王様のリーディング、ご興味のある方はぜひお試しあれ!

⇒ココナラ:ルミkheちゃんのプロフィールページ