逆位置祭りと白紙と私

生と死と再生について考えながら1日を過ごしていたら、ルミkheちゃんが今日引いていたルーンがユルだったのでちょっと嬉しくなりました。
ユルはね、まさに生と死と再生の象徴なんだよ。
タロットカードで言うところの死かな?

まぁそんなこともありつつ、全然関係ない話をします。
ただシンクロして嬉しかったので書いただけです。

さてさて、最近の私のワンオラクル事情について書きます。
いやーもうね、とにかく逆位置ばかり続いておりまして、「またかよ!!」ってなっているんです。
思えば今週頭、ルーンでウィルドが2日連続で出てからというもの、逆位置しかお目にかかっておりません。
朝引いているルーンもそうだし、日々ちょろっとしたことでタロットを引いてもそうだし。何でや。何でなんや。
ここまで逆位置で出たら「逆位置で出る意味」があるんじゃないかと勘繰ってしまうじゃない?あるんじゃない、理由??
あるんでしょうなぁ。

タロットの本か何かで読んだのだけれども、展開の大部分が逆位置で、しかも逆位置の意味を踏まえて読んでも読めないくらい支離滅裂、というときは「今はその質問には答えられない」ということなので一旦諦めて時間を置くか、別の質問に変えましょう、ということらしい。
それを真に受けると、今回の逆位置祭りがルーンのウィルド2連発から始まっていることがもはや「今は答えられない」の意思表示だったのではと思えて、妙に納得をしてしまう。

確かに私自身のもろもろを考えても、「今は答えられない」って言われても納得がいくんだよね。
何で答えられないのよ!じゃなくて、せやろな……。って感じ。
年内はそんな感じでも全然納得いっちゃうな。

いわば混沌からのインターバル、次のヴィジョンはまだ見えない。
私はこれから何を欲しがって何に触れて何を手に入れながら進むんだろう。
いろんなことが白紙、なんです。

石井ゆかりさんの週報を読んでみたらば、獅子座は年末にかけて物理的な片づけをすることでいろいろなモヤモヤや悩みが片づいたり整理できたりする時期だとのこと。
物理的な片づけはもう大分進めたから、きっとこれにつられて心の中も整理できるのだと思う。そうなるといいな。
あぁでもまだ整理するところが残ってるぞ!いつでもできるところだからって手を抜いているところがあるぞ。あるの知ってるからやらねばならぬ。
またゴミ袋が溜まるから、今度はちゃんとゴミの日の前日にやりましょうね。
この間はなかなかの体積のゴミ袋たちと2日間ほど過ごしたから……。

そうそう、あとは普段手が届かなくて(物理)掃除できていない部分をきれいにしましょうね。
壁の上の方についてる埃とか、どうやって取ったらええんや。
掃除機持ち上げて頑張るか……。