タロットカードはとっても素直で容赦がない

本日の1枚は、節制でした!逆位置。
うっ……久々に見た……

何でまた「うっ」って言ったかっつーとですね、私の場合は割と手厳しい感じで現れることが多いからなのです。
あんたちょっと節制しなさいよ、バランス悪くなってるでしょうが。ってずばーっと言ってくれるカードなのです。
ああぁわかってるわかってますよちゃんと正しますよ……わかっておりますわよぉ。

キーワードはバランス!
実は今日は3枚引きして、そのうちの1枚が節制 逆だったんですけど、もう1枚バランス的なカードが出ておりました。ソード 2。
そしてもう1枚はカップ 10 逆……あっちょっと待って朝は何気なく引いただけって言うか3日分一気に引いとこうーっつて引いただけなんですけど、これあぁそういうこと……頼んでないのにそういうダメ押ししてくるのかよ!?
なるほど最近の私に対するメッセージだな。チクショウ。

わかったよ、この記事はもう3枚引きの解釈にするよ。
カップ 10、ソード 2、節制に関しては予定どおり個別の記事にして掲載します。

最近、いろんな方から「理性で直感を抑えすぎている」的なアドバイスをいただきます。
これ、まさにそれを念押ししてくるような3枚だと思わない!?

カップ 10 逆「ねぇねぇ、何で正位置で出ないと思う~~?ねぇねぇ~~」
ソード 2「問題の件でしたら理性で抑えていますのでご安心を」
節制「あのね、バランス悪いからちゃんと向き合いなさい、ほらそのせいで直感鈍ってるのもわかってるでしょうが」

って。

って……。

…………。

大人になればなるほど、自分の感覚や感情を二の次にして、できるだけ波風立たないように動こうとするもので。
でもね、それで収まらないこともやっぱりあるんです。
自分の感覚や感情を優先することがどんなに怖くても、相手を信頼するのがどんなに恐ろしくても、どーしても!なぁなぁで済ませられないことがあるんだって知りました。
仕事の問題片づける方がよっぽど楽なこともあるんだね!

こうやって適当に引いた3枚だけどさ、小アルカナの2つがいい感じに対立していて、それをまとめて締めるように節制が出て、何だか本当に「いい加減ちゃんと自覚しなさい」って言われている感じ。
同じバランス感覚のカードでも、ソード 2では節制には勝てません。
わかったよぉ向き合うよぉ……

とにかく適当に引いたって何かしらのメッセージになってんだな、って思い知った朝でした。
適当はやめるよ!失礼しました!