逆位置祭の終焉

暫く続いていた逆位置祭が終了しました。
今朝やっと正位置が出た!ラドの正位置。やったー!

で、昨日夜、急に「この逆位置祭の意味が何なのかを知りたい!ルミkheちゃん助けて!!」ってなってすぐさま頼ったところ、親切なルミkheちゃんがカードを1枚引いてくださったのです。
ルミkheちゃんのところに届きたてのフェアリータロットよ!

王様(ルミkhe)「力が出たよ」
ねこ「マジでか。逆位置?」
王様「うん」
ねこ「逆位置かよ!」

力の逆位置ということは、タロット的な意味でいくとこんな感じね。
うっ……自分で書いておきながら「力の使い方を誤ったら、その先は孤独」ってお前…何てことを!傷ついたぞ!
でもまぁそのとおりだと思います。

強さも弱さも力であり、弱いからこそ強い・強いからこそ弱いということもあり、じゃあそのあたりのバランス感を誤るとどうなる?っていう。
強すぎて人を傷つければ孤独を呼ぶし、弱すぎて自分を傷つけても孤独を呼ぶのよ。
そういったネガティブな孤独に囚われるとなかなか抜け出せなくなって、ものすごく遠回りをしてしまう。
それは本当の本当に辛い時間の始まりだぞ!!

……ということは。
この逆位置祭の意味は。
そんな風に力の扱いを誤るなよ、ということなのかしら?

私がルミkheちゃんから「力が出たよ」って聞いたとき、最初に感じたのは「力を燻らせている/自分の力を見誤っている」ということ。
そういう意味で、力を正しく使えていない、ということ。

ウィルドが2日連続出て、その後逆位置が7日間続いて、その間は敢えて意味を考えないようにしていたのね。
頭で考えるよりも自分の状態を素直に感じた方がいいんだよこういうときは!
で、上記のような理解に至ったのです。

そして今朝ラドが正位置で出てくれて、この7日間停滞していたわたくしが、また動き出すのだと思います。
そう。停滞してたんだよ!何だか前に進まない、じっとした7日間。
忙しかったけども、意識はじっと停滞していた7日間……。
それがきっと今日からまた動くんだ。うん、そんな感じするよ。
今日から3日くらいはっていうか年内はインターバルだとも思うけど、2016年を充実したものにするために、私は少しずつでも車輪を転がさなきゃならないんだ。頑張る!

そんな風に落ち着いた逆位置祭でした。
カードを引いてくれたルミkheちゃん、ありがとうございました!

▼ルミkheちゃんのブログはこちらから。
そんなアルケー。