僕はヤンキー?!

ヤンキー
1つ前の記事で私の中で正義について気づきがあったと書いておりました。正義というものを軽視してるし、何なら嫌悪感がある事がわかった。と綴っていたのですが。私、正義に対してその態度ってそれ、まるで悪役。まるでヤンキーのようではないか!とよぎったのです。でもね、「てめぇ良い子ちゃんぶっちゃってよぅ。気にくわないん だよ!」みたいなタイプではございません。わたくしも良い子です。まぁ、私が何かの物語の登場人物として出てくるなら、何らかの思想を持った敵キャラになってしまうのではないかという疑惑はございます。主人公に無駄に語ってくる。そして最終主人公に対してそういう考えなら良いんじゃねーか。ってなるタイ プ。どうでしょうか。自分が主人公だったらJUMPで連載されない?!

それは置いといて…では、私は正義の事を何だと思っているのでしょうか。私が嫌だと思ってるほうの正義。これはもう法律・ルールに基づいて根っからそれを 良しとし、当然のように押し付けられるもの。法律が嫌な訳じゃないよ!それは色々保つために必要なことです。でーも、まだ神を正義としたほうが納得できそうなんだよなぁ…何でだろう。
その時代、その場所で定められた皆の平和であったり、その場を作った人の利益の為であったりで作られているもの。それはきっと悪いものでは無いはず。まぁ 良い悪いは無いのですが。そう。良し悪しは無いんです!しかし、それを守る事が良いことで、それに乗っ取ったらこうするべきだ!!とされるとあなたの正義 と私の正義は違うのでそれを当たり前に振りかざして力を強めるのはやめて下さい。って気持ちになっちゃうのよね。まぁなんて子!やはりね、そういう形でく る人って凄く強そうで、正義感があって良い事のように思えるし、従いたい人もいると思います。主張のひとつとしては良いのですが、私や私達の最善みたいな 顔してこうするべきー!って振りかざされると、あっそっすか………ってひく自分を如実に感じる訳です。
各々主張はあると思うんですよ。大声で言い切ることもある……でも何かちがうのよ。多分自分の主張じゃなくて「良い」「悪い」の臭いを感じるからでしょ う。この世に良し悪しなんて無いのに勝手に押しつけんな!おやおや、やっぱりヤンキーなんでしょうか?まぁ良し悪し感が出てくるから悪者が生まれるんです よね。正義に生み出されてるとこもあるんじゃないなと。私は悪いことがしたい訳では無いのですが、そこに反抗心を抱いた結果、悪いとされる事をしてしまう ようなポテンシャルは持ってそうだと自分で思っております。してないですけどね。良い子なので。主張・意思・こうしようぜ!ってのは良いんです。それが良からぬものだったとしてもね。これが「自分の」正義です。自分のっていう前提だったら、それを応援する事もあるでしょう。ただ、みんなの正義・あなたの正 義として突き出されると一気に生気を失う私。私の正義を決めんな!伺え!ああ?とな。やっぱそういう権力者的な人嫌いなんだなぁ。。。。あーあ。
返せば、これは自分を認められていんじゃないか?という悲しさもあるのかもしれませんけどね。私として認められていないのだなぁと。誰しもそういう振りか ざしってちょっとはあると思いますけどね。私も小さい頃は結構凝り固まっていて、そのルールで出来ない人はダメ。みたいなそれでピシーーっといく優等生 だった気もします。なんか視界が狭い感じ?それがね、ちょっとしたきっかけがあって変わったんですよねー。それが良いのか悪いのかは分からないですが、そういう正義的な凝り固まった強さを使わないとなると、自分自身が本当に強くあらないとってなるんですよね。それはそれで大変なんだけど。規定がないから。 生涯模索!

ここまで書いてるけど、正義への嫌悪というものは私の勝手なモチベーションで思想であって私がひねくれてるからかもしれませんし、何らかのコンプレックスのせいかもしれません。しかし、結構私の根っことなっている部分だと感じています。まあ、正義が嫌いっていうより正義の押し付けが嫌いって事でしょうけどね。良いも悪いも無いのが、私の正義か?これのお陰で出来ることもあるだろうし、それが自身の強さに繋がることもあるでしょう。ちゃんと自分に自信を与え ないとねえ…ぐむむ。良いも悪いもないけど大体は合ってる!なので、正義が良いとか悪いとかではないです。あって然りなものだと思うし。無いと成り立たな いのもわかります。しかしさんざん書いた正義についてはどうやら好きではないだけです。

もしかしたら、来年には正義ってかいたマント着てるかもしれないけどね。今んとこ皮肉でも背負う意気はなし子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です