よい睡眠をとりたいです Part1 ~オーダーメイド枕編~

この度は枕を買った話をしたいと思います。只今結構喜んでおります。

職業柄、元々の姿勢的にも、ひじょーーに肩凝り腰痛のわたくしです。接骨院、マッサージにお世話になりまくりたい日々ではございますが、いかんせん頻繁に行けるわけでもなく、常に不調なわけで。行けば、先生に日々の姿勢・歩き方・寝相に気をつけなさいと言われ、しばらくは覚えているのですがやっぱりどうにもならん。足は組むし、背は丸々し、片方に重心かけちゃうスタイル。どうしても。あきまへん。

じゃあ寝相はと。寝ている時間って一日の大半であり、その姿勢は当然体の歪みにも影響ありです。そして寝ているときのポーズって睡眠の質にかかわるわけで。変なポーズで寝てしまい、身体の痛みを感じながら起床した時の失敗感は半端じゃない。朝スッキリ起きれるかってとこについて、寝相の影響はかなり大きいと踏んでいるんです。良質な睡眠は良質な一日への橋渡しだと私は思ってます!そう思ってから良質な睡眠への欲求はかなり強いタイプです。・・・・が、その話は次にしよう。
ということで寝相の事ですが。そりゃー寝ちゃってるから無意識なわけで。最初くらいは意識できるけど後は知る由もなし。だったら寝具で少しでもどうにかならんかと・・・。

で、気にしてる睡眠アイテムのひとつとして、まずは枕よ!やっと枕よ。睡眠についての話は結構あるんだけど、枕の話します。
今までそこまで、高級な枕は買ったこと無かったのですが、結構種類は買ってみてました。柔らかい綿のや、低反発、ビーズ、蕎麦、中がへこんだ形だったり、高さも色々。でも何か合ってない気がしてたのよ。そんな中ずっと気にしていたのは「オーダーメイド枕」。自分に合った枕欲しいじゃん?これをやっと買ってみました!!イエス!!
で、どんな感じで作ってもらうかというと・・・まず、素材を選びます。柔らかいの、普通の、固いの。わたしはムニムニさわった結果普通ので!お次は頭の形を計ってもらいます。そして、その形に合わせて枕の中の量を調整してジャストサイズな枕を作ってもらいます。

で、その枕の中のビーズの量を調整してもらう時なんですが、まず最初にベースになる枕でお試しで寝てみます。おおーフィット感が違うなぁとしみじみしながら寝る私。その時の頭の角度やらを見て、お店の方が調整してくれます。で、調整が何回か入ったのですが…
作ってくれてるおっさんが何かと唸り声。
調整が数回入る。「一回でぴったり合う人もいるんですけどね~」とトホホ顔で上に着ていたセーターを脱ぎ始め、格闘みたいになってきたおっさん。
私は気持ち良いベッドの上でひたすら、調整がかかる枕を待っている人。
お店のおっさん「ちょっと横向いて髪の毛押さえてみてくれますか?」
頭部のシルエットを見せつけるわたくし。あ………そうだ私の頭の形、アレなんだよ。
後頭部
私「私後頭部が結構出てるんですよ」
店のおっさん「………!(気づきのおっさん)。個性的な形でらっしゃって………(苦笑)普通の枕だと合わないことが多かったんじゃないですか?」
私「…どおりで!!」

そうそう。私美容院でも、日本人に珍しいくらい後頭部が出てると言われた事があったのでした。首細い割に出ぎみなのよ。ちなみにおでこもでてる。ほいで今回ちと調べてみたら、後頭部が張り出してるのは「長頭」形と言われているらしい。一般的に東洋人は耳の上の部分が張り出し、後頭部が出ていない「短頭」形らしい。まあ、そこまで「長頭」ではないだろうけど、あまり気にした事が無かったのでへへ~~という気持ち。おもしろいね。まあ頭がでけーから肩も凝るわな。

そういうことかー。と過去の枕達を思い起こして色々納得。頭の形のせいってこともあるのね?あと柔らかい言葉を選んでくれただろうお店のおっさんの「個性的な頭の形」ってワードが、後から思い出されて不思議な気持ちにさせられました。私の頭個性的!
オーダーメイド枕
そんなこんなで、気づきもありつつ、やっとこ調整された枕はかなり嬉しいものでしたよ。ありがとうおっさん!
理想的な枕の角度は、寝た時に自分の顎とおでこのラインを結んで、おでこが5度高いくらいが良いみたいよ。

といった感じで意気揚々とはじめてのオリジナル枕で就寝したわけですが、首のしっかり感が凄いと全身の姿勢もしっかりするのね。オドロキよ。朝起きたら綺麗な姿勢をしてました。まだ一晩の付き合いなので、すっかり凝りが無くなりました!とはいえないけど何か良い感じです。スンッと寝ました。寝るときのストレスは極力減らしたいものですね。
さりげなくおすすめです。