イング・イングズ・インガズ【ルーン文字解釈】イング神・豊かさ・生命力

イング
【読み】イング・イングズ・インガズ
【意味】イング神・豊かさ・生命力・誕生・区切り
【英字】Ng
【神】イング神(フレイの古い時期の名前)

北欧にて筆記文字や呪術文字、占いの用途で使われてきたとされているが、未だ謎が多い古代の文字「ルーン」。個人的に占いで使う中で感じた自分なりの解釈を勝手気儘に一文字ずつ乗せていこうと思います。今回はイング!

「イング」は北欧神話に登場する神フレイの古い時期の名前であったと考えられているそうです。神フレイの正式な名前は「ユングヴィ・フレイ・イン・フロージ」で「実り豊かなユングヴィの君」を意味すると考えられており、そこから豊かさや豊穣を現わすといわれているのではないでしょうか。
豊穣や、多産や愛を司る神として信仰されていたという事ですが、穀物の豊かな実りであったり、生命の誕生などから考えると、全てにおいての繁栄や生命力であったり、様々なものが生まれる為の力や愛を感じるルーン文字なのではないでしょうか。
植物・動物・人間、あらゆる生命の生まれる力、生み出す力、創造力、そんな生物の本能的な力というイメージがわいてきます。
人生的な流れでいくと、実りの時期であり、区切りの時期でもあるという感じでしょうか。

イングの基本解釈

・実りを喜ぶ
・新たな出発の時とする
・今までの実りを想い、これからを考える
・創造力・生み出す力がある事を信じる
・古いものからの卒業・新たなはじまり
・生命のエネルギーを信じる

恋愛面でみたときのイングの解釈

精神的な愛情が育まれ、肉体的な愛情にも発展していくような。生命体として愛し合えるようなイメージです。情熱的で愛に溢れてた関係性ととれるかもしれません。

逆位置で出た場合の解釈

イングには正逆がないのでどちらでも同じ意味になります。

イングの考え方

やはり注目すべきは「生み出す力」でしょうか。子供の誕生であったり、生命の誕生しかり、物体の創作であったり、アイディアの創出しかり、生命が新しいもの生み出す力というものはとてもエネルギッシュで本能的なパワーを感じさせ、人生を豊かにしてくれるものでもあるでしょう。誕生は感動を与えてくれます。イングは、自分のそんな誕生させる力を応援してくれるでしょう。
凄く情熱的でエネルギッシュ。人としての本能・情熱を素直に表現して生み出していくことを大切にという意味合いを感じさせますね。クリエイトする力というと、アーティストであったり作家であったりという人しか当てはまらない様なイメージもありますが、どんな人でも日々創造して生み出してる事がある思います。昨日やっていた事を今日はもっとやりやすくしよう、料理にこれをトッピングしてみよう!ちょっとした事から大きな仕事でまで、みんなが創造しているのです。そのことを認識して、自分の創造力を活かしていく事を考えましょう。自分の創造力を楽しんでみましょう。そして、人の創造力に触れる事も大切ですね。そこから自分の創造力に繋がり、巡り巡って今の世界が出来ているのだと思います。

今まで自分が生み出してきたものを称え、成功を祝い、それだけで終わるのではなく、今後につなげていきましょう。その為にも、一旦自分の中で今までの事を整頓し、続けていく事・止める事・いるもの・いらないもの、それらを考える時期とも捉えられます。自分の中で区切りをつけて考えてみるのも良いでしょう。成果を喜ぶ時でありがならも、そこで終わりではなく更なる成長のための動きをしていこうという視点を与えてくれるのもイング。
更なる飛躍の為に出来る事は何なのか、何をしていくのか、もっと自分を出し切っていくには。と一旦考えさせてくれる・・・そして解放してくれるようなイメージになります。
自分らしく自分を何度でも誕生させる事。それもまた必要なのかもしれません。


ルーン文字の解釈一覧はこちら


ちなみに、私の占いのメニューは以下↓からご覧になれます。

占い


お気軽にご依頼くださいませ!