言葉の力

やっぱ自分の踊り方で踊ればいいんだよ。

僕たちは恥ずかしくない。

言いたいのは、それひとつだよ。
その生き方を人のせいにしちゃダメだ。

正義は武器に似たものである。
武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。
正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。

私は自分に染みる格言・名言を見つけた時の高揚感やぐっと唾を飲み込むような感覚がなんとも好きです。Fuuuuーーー!って指笛でも吹きたくなる感じです。唐突にとりあえず今、私が頭に残っている好きなフレーズを書いてみました。言葉を見ただけでも感じる事が大いにありますが、何故これが頭に残るほど染みたのか。これは言葉の意味だけでなく、言っている人の人物像が大いにあるのだろうと思っております。人物像から言葉の背景を想う事で、より繊細なニュアンスやそれぞれの力のイメージを感じとる事ができ、それが私にグッと歩み寄って衝撃を与えてきている感じがするんです。

やっぱ自分のおどり方でおどればいいんだよ
-江戸アケミ-

「やっぱ」という部分が凄く好きです。この人は「じゃがたら」というバンドのボーカルで過激すぎるパフォーマンスで注目が集まった方です。そこにばかり注目がいったことで葛藤があったようですが。お前はお前のロックンロールをやれ! っという事をずっと痛切にうったえているイメージがあります。自分のおどり方でおどればいい。格好つけたおどりじゃなくて自ら沸き上がったものならラジオ体操でもいい。自分のおどり方でおどれ。この人の曲のイメージは凄く「痛い」印象が私はあります。精神疾患を患いつつもぶつかり続けたイメージのある人だからこそ、この「やっぱ」の部分が何か好きです。

僕たちは恥ずかしくない
-冠 徹弥-

自分の好きな格好(ケツ出し衣装)で、自分の好きなメタルを歌い続けている冠さん。その上でのこの言葉。体現しているのが判るからこそ格好いい。そう、私も恥ずかしくないんだ。そんな勇気と自信を与えられる言葉。自分のおどりをおどれってのと通ずるとこがありますね。

言いたいのは、それひとつだよ。
その生き方を人のせいにしちゃダメだ。
-矢沢永吉-

もう言う事が無いですね。姿を想像してこれを読んだら、言うことが無い感覚に陥るね。痺れ。

正義は武器に似たものである。
武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。
正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。
-芥川龍之介-

私はこれを読んで、自分が「正義」を陳腐だと思っていることに気づく事が出来ました。何となく感じていた正義や正義感への想いがクリアになった気がしました。要は嫌い・もしくはどうでも良いって事。便利に売り買いされるくらいのもの。各々自分の正義っていうのはあると思います。それを正義と呼ぶかはちょっと考えたいけど。ただ、個人のそれがみんなにとって良い物だという前提で振りかざして、それに賛同する人がでて大きな力となる感じが非常に嫌な印象があるんです。私は「正義」なんてものは無いという前提を持っているんでしょうね。この言葉の意図の部分では無いかもしれないけど、自分の中での色々な事へのジャッジの基準につながりそうです。そういう刺激を与えられました。

格言に名前を添えて人物像と共に言葉を感じるとそれぞれの色が濃~~~く乗って生きざまを感じる気がしますよね?ちょっと名前を変えて違う人が言ったら……と考えると大分イメージが違う。例えばお堅い官僚とかに「俺たちは恥ずかしくない」って言われたら、それはそれでパワーを感じるかもしれませんが私はそこまでグッとはこないかな。
まぁそんな感じでその人が日々考えてきた事や、やってきた事・苦しんだ事の上で出てきてるような、「らしさ」を感じる言葉が好きということですね。で、その中で自分に響くもの、染みてFuuuuーーー!ってなるものや、うっ………これはっって刺さるものはどういうものか。まぁ言葉でいえるものではなく、感じるものがそうであるには違いないのですが。やはり自分のモヤモヤや葛藤となるものをニュアンス含め言葉で表現されていたり、打破する力をくれるもの、弱さの肯定から強みとしての自信や勇気に繋がるもの。あとは違う視点を与えてくれるもの。そうか!ってなるやつ。そういうものがたまらないのよ。

列挙したフレーズでわかる通り、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」みたいの挙げませんでしたね。正義の感覚にも繋がるのかもしれないけどね。きっとぐっとくるものは人それぞれで、衝撃を感じたら探ってみるとおもしろい。自分でも気付いていなかったけどこう思ってたんだな!なんて事もありけり。自分の思想や強さ弱さを知るきっかけになりますね。

つまり、これはリーディングと一緒で、受け取った言葉から自分の方向性や勇気におとしこんだり、新しい視点をもらう事が楽しいのかもしれません。カードのようにランダムではありませんが、その時に目についたフレーズ。広告であれ歌の歌詞であれ、ちょっとでもひっかかったのならカードリーディングのように言葉を受け止め絵を人物像なり何なりから感じてみる。ミカエルでも矢沢永吉でも良いじゃないか。合うカードや合わないカードもある。言葉から力を貰うって私の中ではそんな感じです。

短いフレーズの中に精一杯感じる言葉の力。言語としてではなく、発された人の生きざま・世界を含めて産まれた言葉の力を感じてみる。するとそれは私になり、私の生きる栄養となるのです。

では、急ですがロックスター矢沢永吉オラクルカード(今勝手につくりました)から1枚ひきましょう!テヤッ!!

俺はスターになって、
成り上がって金持ちになるほど、
幸せも大きくなると思っていた。
でもそれは違う。
会社員の幸せと矢沢の幸せは同じ。
それにやっと気づきました。
-矢沢永吉-

というメッセージが出ました。幸せに大きいも小さいもありません。スターの矢沢のビックそうな幸せも、普通の会社員の幸せも事象が違っても感じれる幸せは同じ。感じれば幸せはそこにあります。感じるように過ごす事が大切。他人の幸せを羨むのではなく自分なりの幸せを大切にしましょうね!幸せを見つけて十分に感じましょう!自分を大切に。

そんな感じ。以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です