豊かさのワークの件

豊かになりてぇなぁ…なりてぇよぉ…
って事でこの度は豊かさのワークの中で、アチューンメントの伝授とお金についてのワークを受けてきたお話しなど。

アチューンメントのほうでは3種類のエネルギーの使い方を教えてもらいまして、それぞれ使ってるときの感覚がエネルギーによって違いがあって凄くおもしろかったです。あと人によってちょっと感じ方が違ったり、同じ感じを受けてたりって事があってなかなか笑いました。これから使いこなして、生活の中にいれていけるようにしていきたいと思います。今日からやります!で、そのワークをしている時に思ったのですが、エネルギーを感じるために集中するっていうのが結構良いなっていうか私に必要だなと粛々と思いました。時間を時間として感じるいや感じない様にしてるのかな。そういう時間を考えてみたい。自分なりにちょっと思い方を確立したいです。そんなきっかけにもなりました。

そしてお金のターン。
現時点でですね。自分がお金と上手く付き合っていけてるとは勿論思っておらず、今までばっくりと「私大雑把だしなぁ。もっときちんと管理せねば」と思っていたくらいでした。で、このワークを受けるにあたって、改めてお金のことを自分がどうおもっているのか考えてみよう。考えてみたんです。すると、「お金はたくさん欲しい」という気持ちは勿論あるんですが、何か「お金に縛られたくない」みたいな気持ちもあるなぁと。お金持ちでもない私が言っても格好がつかないセリフではありますが。
お金って何なんでしょうね。人が作った価値の基準??単価の無いものに単価を与えてくれてるもので、それによって保たれる秩序もあれば、そこでの矛盾と不公平さっていう部分そっちにひっかかってたんじゃないかなぁと。そんな事も思いました。そんな拗ね方してるわたくし。もちろんお金があればたくさん出来る事があるっていう事はわかっていて、実際生活にお金が必要なわけで、その葛藤ですよね。解放されたいのに欲しい!!それがあってあんまり見ない・考えない様にしてた節があるなあと一人でぼやぼや考えながらワークを受けさせてもらいました。お金に好かれる為にね!

で…ワークを受けていって、主に思ったのは、お金に好かれたいなら私も好意的にならなくてはいけないという事ですね。あたりめぇだよ。豊かさを得る為にはお金は必要なものなのだ。必要って思う事が大事。自分に余裕を持たせ、豊かにするもの。必要なもので入ってきてくれるもの。そういう受け止めかたにしなくてはと受けながら存分に刻んだね。お金との向き合い方について自分の軸を持つ事の方法が知れたって感じでしょうか。そうそう、別にお金持ちになる魔法をかけて貰いに行ったわけではなく、好意的に向き合って仲良くやっていくための方法です。何でも自分でやらなきゃどうにもならないからね。そういう内容だからこそやる気が起きるってもんです。これは実践していきたいと思ってます。
今回も色々自分の中で、変える部分・詰める部分の種をいただきました。ありがたい。

部屋でタロットのペンタクルを眺めながら、人との在り方をゆる~く見つめて楽しんだりしつつ。己の満足を想おう。