タロットカードの強面達との仲良く仕方

たまにタロットカードが怖いという言葉を聞く事があります。何となくその点考えてみることにしました。

なんかね「怖いカードが出ると、これからそうなるんじゃいかと思って怖い」みたいな事があるようです。怖いカード…怖いカードね。どれでしょうか。やっぱあれか!大体黒いやつか!!!

タロットカード

そうだよね。悪魔と遭遇したり剣ブッ刺さったりするのは怖いよね。そう思う。これからそんな事があるなんて、そらー恐ろしい。まぁライトに!ライトにいこう。

タロットカード
死神(Death)停止、終末、破滅、離散
破滅。終幕。って解散しがちなロックバンドのおっさんかな。格好いいな。「これは、終わりじゃない………はじまりだぜ!」的な。ほら、音楽性が違うのに続けてられないでしょ。新しいはじまりのために終幕も仕方なし。

タロットカード
悪魔(The Devil)拘束、堕落、憎悪、嫉妬心、憎しみ
はぁーぁーーい!面白いおじちゃんだよ!角は牡鹿で爪は猛禽系。背中の羽はコウモリの形だよ。色々気にしすぎんなよ。ほらほらもっと心の余裕持ちなよ。

タロットカード
塔(The Tower)崩壊、災害、悲劇、惨事、自己破壊
いえーーーい!飛び立て!!解・放・感!!

タロットカード
剣(ソード)の9 後悔、落胆
あちゃーーーって感じ?大丈夫。痛そうだけど、こんな派手な布団買うポテンシャルあるんだから!なかなかその柄買えないよ?あちゃーに集中せず自分に自信もてよ。格好いいよ。

タロットカード
剣(ソード)の10 後悔、自責の念、罪悪感、精神的苦痛
これね。針の10です。針治療です。だーいぶ疲れてたみたいなんで針多めです。治療中はちょっと動けないけど、終わったら体が軽くなるので大丈夫ですよ。かなりお疲れのようですね。ストレスもあったのかしら。でももう大丈夫。針のあとは生まれ変わったみたいにスッキリしますよ。

タロットカード
硬貨(ペンタクル)の5 スランプ・貧困・不幸・損失
途方無き!でもひとりじゃない!!前に歩いてる人とか話聞いてくれるから大丈夫だよ。頼りになるね!

どうだろう。本来の意味するものを考えた後に、自分へのフォローというか、そこから見いだせる光の部分を考えてみます。自分が一番しっくりくるやつ。私はその時によって想う表情は違いますが、このくらいの感じで適当かつ真剣に日々の生活での意思を整頓したり、しなかったりしてます。

まあ、ここであげたようなカード達って大体終わりを表していたり、変化のカードですね。一旦リセットする・離れる・つまり、生まれかわるチャンスが来るって事でもあります。そんでもってタロットに描かれていることは特別なことではない!みんなが経験するであろうことで。悪魔と死神に出会わない人はいないと思うのです。誰しも誘惑に弱く、終らせながら新しいステージを見つけているはず。何らあるべき状態なのです。そろそろそれについて考えるのどう?って事だよ。

まあ、未来の暗示のとこに出るとアンニュイなものもあるのかな。でも、くるかもしれないから備えろって事ですのでね。注意喚起よ。絶対に剣がいっぱいブッ刺さって傷つくわよ!ってことでは無く。そうならないように、そうなった時にどうするか、今それを考えてみたら?それを考えるの忘れてない?ってことだと思っております。きっかけとしてのチャンスです。視野を広げてくれるのです。
タロットは「原因」にはなりませんからね。起こるべきことは、カードで出ようと出なかろうと起こるんです。

という事で、カード事態を怖がることは無いのですが……出て不安になったのなら、怖がったら良いと思います。でも、それで終わりにするんじゃなくて、何で怖いと思ったのかどういう状況を想像して怖いと思ったのか、それが今の自分を知るヒントになるんじゃないかと思います。そこから、やめたい事やしたい事がわかったりするよ!

強面カードは強面なだけで、全然悪くないぞ。これを自分なりに生活におとしこんで、ポジティブに受け止められるように考える事が醍醐味なんじゃないか。