DUCK WORKS TIMES

4April

あひるのごはん生春巻は、夢と希望をやさしく包む。

DUCK WORKSは生春巻が大好きです。そしてルミコ氏の得意料理でもあります。

この生春巻、とにかく懐が広く深いのが魅力!アレ入れたらどうかな、コレ包んでみたらどうかな……そんな小さな冒険を日常に許してくれる存在なのです。何を包んでも大体美味しいので、我々のように「二度と同じ味が作れずとも、その瞬間が美味しければよし」という大雑把な皆さまには、ぜひ定番メニューに加えていただければと思います。

DUCK WORKSオススメ!生春巻の具

葉野菜、クリームチーズ、あとひとつ。

  1. 小海老のオイスターソース炒め
  2. スーパーに売ってる穴子丼の具
  3. DUCK WORKS秘伝のタレに漬け込んだ鶏肉(次回はこちらをご紹介!)

今月の星物語

新月や満月などの星模様を伝統的占星術で読みながら、小さな物語をお届けします。この中に、あなたの願い~アファメーション~に繋がるひらめきがありますように。

はじまりの物語~4月5日の新月~

この歳になるまで、社会ってものがこんなにも身近にあるってこと、知らなかった。それなりに働いて、それなりに遊んで、それなりに自分なりの幸せがあればいいと、そんな風に思っていた。

けれど、あるときふっと気づいたの。私の行動ひとつひとつは、ほんのわずかながらこの社会ってものに影響している。私は社会というひとつの巣に住んでいて、さらにその中で自分の巣を作っている。大きな同じ巣に住んで、別の役割を担う人たちが幾重にも連なっているから、私は常に誰かの影響を受けているし、私も誰かに影響している。

それに気づいてから、私はずうっとそわそわしている。とにかく何か新しいことがしたくて、これからの私を大きく膨らませる“何か”を探したくて、“巣”での役割が欲しくて、そのために誰かと出会いたくて、なのに勢いだけで始めてはいけない気がして……ずうっとアイドリングしている感じ。

私は目を閉じて、心の中で願いをかけた。

「私が貢献すべき“何か”と、関わるべき人たちに出会えますように!」

頬を撫でる夜風が、任せとけ!って言ってくれたような気がした。

それからの物語~4月19日の満月~

あの日から数日経ったある日、私は小さなプロジェクトのリーダーに任命された。私を含めてたった3人のチームとはいえ、もともとリーダーなんてガラじゃない。「急に無茶ぶりしないでほしい……」と、今日もひっそり溜め息を吐く。

ぼんやりと迎えたお昼休み、同期のアヤが私のところに一冊の雑誌を持ってきた。満天の星々が表紙に踊る、旅行雑誌。カップの春雨スープをすすりながらパラパラとページをめくると、『こだわりの旅が作る、“一生モノ”の思い出』という大きな見出しが目に入った。

私とアヤは、あーだこーだ理想を並べながらも「一生モノって、重くない?」なんて笑い合った。けれど、心のどこかが、“一生モノ”という言葉にときめいていることにも、私は気づいていた。

お昼休みが明ければ、プロジェクト初の会議がある。これはもしかすると、私にとって“一生忘れられない会議”になるかもしれない。敢えて大袈裟に言うけれど、小さな小さなプロジェクトながら、数十年後に「私のキャリアはここから始まった」なんて振り返るものかもしれない。

私は春雨をゆっくりと咀嚼しながら、妄想を膨らませ、願いをかける。

「私と私のチームで成した仕事を、人生の華として残せますように!」

ゴクンと飲み込んで、旅行雑誌に視線を戻すと、「プロジェクトが無事に終わったら、一緒に沖縄でも行こう!」とアヤが言う。私は、アヤが指で描いた花丸を見つつ、うん!と大きく返事をした。

オラクルメッセージ

“今のあなた”に不思議と役立つメッセージを贈ります。今回のテーマは「あなたの得意を探すヒント」!気になる数字を選んで、クリック or タップしてみてね。

ここにメッセージが出るよ!

1を選んだ方へのメッセージ

思うように身動きが取れない!というときにこそ、あなたの強さが発揮されるチャンスかも。今までのできごとを振り返り、「この粘り強さ、自分でも驚いたわ or そういえば褒められたな」と思えることがあれば、きっとそれがあなたの武器です。「あんたよくそれ我慢してるな!?」的な台詞が周囲から聞こえてきたなら、まさしくそこ!メモって!!

ラッキーくだもの:真っ赤でちょっと酸っぱいりんご

2を選んだ方へのメッセージ

リラックス状態のときに自然とやっていること、それがあなたの得意であり武器ではないかしら。例えば、スーパーの総菜をワンランクアップさせるアレンジを編み出す、ごはんを大体同じ大きさに分けてラップに包む、多少お行儀が悪くとも効率的に服を脱げる……など、「雑事×慣れ=得意」になっていることを探してみよう。自分の小回りと融通が利きやすいトコロを把握していれば、応用にも繋がるよ。

ラッキーくだもの:よ~く熟したでっかいぶどう

3を選んだ方へのメッセージ

「もしも魔法少女やヒーローになれたなら」という妄想を大きく繰り広げてみよう。妄想の中でのあなたの属性は?立ち回り方は?どんなポジションで、どんな役割を持っている??たかが妄想、されど妄想。そこにはあなたの経験値による“得意”がじんわりとにじみ出ていることでしょう。どんな敵が苦手で、どんな敵なら勇猛果敢に立ち向かえるのかも思い浮かべてみれば、より具体的なイメージになるかも!

ラッキーくだもの:できるだけ長いバナナ

4を選んだ方へのメッセージ

あなたの言葉で誰かが笑顔になった……そのときの言葉があなたの“得意”と言えるはず。人にはそれぞれ、慰め方や応援の仕方に対しても得手・不得手があるので、どんなアプローチが人に効きやすいのか・自分の優しさや温かさはどういうカタチで伝わりやすいのかを知っておくと、コミュニケーションの助けになるでしょう。あなたなりの回復魔法をたくさん覚えて、まわりの人が弱っているときにさりげなく使ってあげてね。

ラッキーくだもの:パイナップル(丸ごと)

5を選んだ方へのメッセージ

とにかく聴く!とにかく相手を受け止める!時には軽やかに受け流す!そんなスキルが役立ったこと、今までにありませんか?例えあなたは言葉が見つからなくて黙っていただけ、と思っていても、相手からすれば「なんて冷静に話を聴いてくれる人だ!」と感動していたかもしれないよ。聴くスキルはいろいろなところで効力を発揮するので、うまく使うためにまずは自分がどんな聴き方をしているのかを観察してみよう!

ラッキーくだもの:小粒で皮が薄いみかん

ルーンマジック

今月のワンオラクルは、氷を意味する「イス」

4月という何かとスタートすることが多い月なのに、このルーンを引いてしまいました。やっちまったなぁ……という気持ちです。はい。

氷はカチンカチンに固まっていますから、停止や停滞を意味すると言われています。とはいえ、いつまでも固まっているわけではありません。春がくれば氷が溶けていくように、一度停止してしまったものも、いつかは何かしらの形で動き出します。

もし、「何だかうまく進まないな?」とか「あれれ?ストップしちゃったな」なんてことがあれば、焦らず気長に待ってみましょう。進まないものは仕方がない!望んでいる事が進まないときは焦ったりイライラしてしまいがちですが、そんなときは休憩やメンテナンスの時期にして、自分なりに有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。待ち続けていても素直な形で進む保証はないかもしれませんが、そのうち何らかの形で動き出すはず。そのときが来たらすぐに動けるよう、準備運動しておきましょう。

トピックス『あこのトイレヨガ』

え?トイレヨガ?トイレでヨガ?狭くない!?っていうか、何でトイレ!?……そんな風に思った方、まぁとりあえずこの本を読んでみなよ。トイレが如何に我々にとっての聖域たるか、きっとすぐに理解できるはず……

女優・ヨガインストラクター・チャイルドマインダーなどなどの多彩な顔を持つ上田 亜希子さんが考案した『トイレヨガ』を、2017年冬、冊子というカタチにさせていただきました!身体と呼吸がほぐれると、心と頭もゆるゆるほぐれていくんだよ。これ、ほんとだよ。モヤモヤ・イライラ・ションボリ・ゲンナリを『トイレヨガ』でよしよしして、ふんわりシャッキリ生きましょう!

著者
上田 亜希子
写真
キシノ ユイ
構成・デザイン・文章
DUCK WORKS

タカノの一言

ケツにグイっと力をいれて引き締めていきましょう。油断するとケツから気が抜けます。くれぐれも気をつけてください。