DUCK WORKS TIMES

9Sep

あひるのさんぽ京都の湿気は超強い。苔生す庭、『無鄰菴』

昔々の人たちは、いや、もちろん今もだけれど、美しい庭を造ることに愛と情熱を燃やしていた。京都は岡崎地区にある『無鄰菴』も、そんな中のひとつだ。小さなくぐり戸を抜けると、目の前にはふかふかの苔と緑の樹々が広がる。何とまぁ、あまりにきれいじゃんか!……でもね、このお庭、本当は苔じゃなくて芝のお庭にしたかったんだって。京都の湿気がそれを許さなかったみたい(笑)自然は人間の都合なんて気にしないのね。

無鄰菴はカフェもすごい!

とにかく居心地が良すぎる。こんなに居心地がいいなんて聞いてないぞ。お庭を眺めながらいただくお茶とお菓子の美味しいこと!思ったよりくつろいでしまうので、カフェにいる時間を長めに想定して訪れることをおすすめします。

今月の星物語

新月や満月などの星模様を伝統的占星術で読みながら、小さな物語をお届けします。この中に、あなたの願い~アファメーション~に繋がるひらめきがありますように。

はじまりの物語~8月30日の新月~

同僚のサキが、昼休みにこんな話を持ってきた。「うちの会社もついに副業を解禁するんだってさ」私は「へぇ」と気のない返事をしたが、心の中では小さな私の分身たちが総立ちで拍手喝采している。いよっ!待ってました!めちゃくちゃいいタイミングです!!……大きな声では言えないが、実はここのところ、趣味で作っているアクセサリーが私の好みを超えたところで理解を得る機会が多くなってきた。シンプルに言えば、じわじわと感想や販売のリクエストが届いているのだ。

私は、テンションが上がっていることを気取られないよう、慎重に、かつ冷静に、サキの説明を促した。こいつはとにかく何でも知っている。サキ曰く、「とにかく何でも喋る上司と仲がいいってのは、会社員にとっての大きなアドバンテージ」らしい。

「そうなると、あんたのアクセサリーももっと派手に売れるね?」

ニヤリと笑みを浮かべるサキの言葉に思わず咳き込みつつ、私は小さく頷く。やめて、Twitterの画面を見せないで。間違いなくそれは私のアカウントです。名探偵すぎないかこいつ。

いずれにせよ、じわじわ育ててきたこのアカウントが、堂々と私の基地として活躍してくれる日が来るのはとても嬉しい。サキもどことなくウキウキした様子で、私の作品たちを褒めてくれる。

しばらくああだこうだ言いつつ、数秒の間を置いたあと、私たちはほぼ同時にこう言った。

「しっかり育てていくために、立派な活動拠点が欲しいね!」

サキは仕事がデキるやつだ。手元にあった裏紙に、サラサラと販売経路と手段の例を書き出していく。私はそれらを拾いながら、頭の中でスケジュールを立てていく。何だかとってもいい感じに、刺激的な毎日が手に入りそうだ。

それからの物語~9月14日の満月~

副業が解禁されると聞いてから2週間ほど経って、先ほどの朝礼で正式なアナウンスが流れた。あの日からほぼ毎日のように作戦会議をしつつ準備を整えてきた私たちは、晴れてオンラインショップを公開できることがとても嬉しい。あの日の夜に聞いたことだが、実はサキも自作のイラストをグッズにしてちょこちょこ売っているらしく、おかげさまでお互いに情報交換をしながら開店準備ができた。(もちろんTwitterのアカウントも相互フォローした)今夜、ふたりでごはんでも食べながら、お互いの店をオープンし、告知を拡散しあう約束をしている。

どことなくそわそわしながら午前中の業務を終え、ランチの時間がやってきた。お弁当を広げるや否や、サキが一枚のチラシを見せてくれる。

「ねえ、ハンドメイドのイベント、出てみない?」

出てみない?と訊ねてくる割に、申し込みの参加人数欄には既に「2」という数字が書き込まれている。よく見れば合同出展者の欄には私の名前が書いてある。私は笑いながら、「もちろん出るよ!」と返事をした。

「まずは身近なところから、私たちの作品が広まっていきますように!」

サキが、ぱんっ!と手を合わせて言う。私も思わず真似をして、ふたりでケラケラと笑いあった。

オラクルメッセージ

“今のあなた”に不思議と役立つメッセージを贈ります。今回のテーマは「自分なりの目標を見つけるために」!気になる数字を選んで、クリック or タップしてみてね。

ここにメッセージが出るよ!

1を選んだ方へのメッセージ

敢えて苦手なことにスポットライトを当ててみよう。ずっと「嫌だなー」と避けていたことも、もしかすると呆気なくできるようになっているかもしれないよ。改めてチャレンジしてみて「やっぱりダメだ!」と思ったとしても、他のやり方を見つける手掛かりになるかもしれない。“もしも苦手なことが降りかかってきたら?”という問いかけから、何かひとつ得られるものがないか、探ってみよう!

ラッキースポット:プラネタリウム

2を選んだ方へのメッセージ

料理に挑戦してみよう!得意な人はより尖った方向で、苦手な人はまずレシピどおりに作り上げて。料理はいろんな「考える・計画する・やる・試す・応用する・リカバリする」がごった煮になっているから、ちょっとしたことから自分の得手不得手が浮き彫りになってくるよ。買い物から後片付けまで、自分を観察しながらやってみて!

ラッキースポット:銭湯

3を選んだ方へのメッセージ

手慣れた仕事を、改めて細か~~~い目で見直してみよう。今日だけはめちゃくちゃ厳しい教官になったつもりで、自分の仕事にダメ出しをしていこう。改めるところや改善できるところ、伸ばしていけるところがきっと見つかるはず!くれぐれも「自分はダメなやつだ」というレッテルだけは貼らないように気をつけてね。

ラッキースポット:図書館もしくは本屋さん

4を選んだ方へのメッセージ

一日一回、ありがとうと言えることを探してみよう!あなたが感謝を感じることには、今のあなたに足りないものが隠れているよ。そこから「こんな自分になりたい!」と思えたら、自然と対応できる範囲を広げていけるはず。手の届く範囲の憧れを少しずつ手に入れるつもりで、いつもの行動にプラスアルファしてみよう。

ラッキースポット:植物園

5を選んだ方へのメッセージ

過去にやっていたことをもう一度復活させてみよう。あの頃と同じようにするのではなく、今のあなただからこそできるやり方を目指すのがおすすめです。少しずつカンを取り戻す過程で、「じゃあこんな感じでやってみるのは?」と好奇心が湧いたらしめたもの!すぐに復活できるものがないときは、思い出の写真を眺めてみるのもよしこです。

ラッキースポット:窯焼きピザの店

ルーンマジック

今月のワンオラクルは、受け継がれてきた財産を意味する『オセル』

代々受け継がれているものと言えば、何を思い浮かべますか?土地や家、会社といった形を持つもの以外にも、受け継がれた血筋と考えると“自分自身”も含まれるかもしれません。オセルはそれらに目を向けることの大切さを意味しています。

自分が受け継いだ財は何なのだろうか。自分の周囲の人や場所が受け継いできたものは何なのか。人や場所には必ず歴史があるものです。それらへの知識や理解から、納得できることもたくさんあるはず。なぜ今こうなっているのだろう?と不思議に思うことがあれば、その過去や歴史について聞いたり調べたりしてみましょう。そうなった理由や経緯が必ずあるはず。古いものにまつわる学びから、今に活かせるものがあるかもしれません。理不尽なことがあったとしても、一旦落ち着いてそれらを知るようにしてみましょう。過去のできごとから、今役に立つヒントを探してみましょう。

トピックス『オラクルカードリーディングの手引き』

ももねこ、電子書籍出してます。カードリーディングを始めたばかりの頃って、練習のお題を求めて求めて求めまくって身を焦がすこと、多いよね?そんなあなたに、練習のヒントをたくさん詰めたこの一冊を!おすすめします!!オラクルカードリーディングの~と銘打ってはおりますが、いろいろな卜術の練習に役立つ内容になっているはず。ぜひ読んでみてね。100円です。

タカノの一言

あれも運命。これも運命。それも運命。どれもこれも運命かもしれない。しかし、全ての思いを超えて何の力も及ぼし合わずに運命だと受け入れるべきは「命が尽きること」それだけでも良いのではないかと思ってしまう。そんなこの頃です。