ウル・ウルズ【ルーン文字解釈】とにかく勢いで突っ込め!

ルーン文字 ウル

【読み】ウル・ウルズ
【意味】野牛・本能・勢い
【英字】U
【神】古代野牛オーロックス

北欧にて筆記文字や呪術文字、占いの用途で使われてきたとされているが、未だ謎が多い古代の文字「ルーン」。個人的に占いで使う中で感じた自分なりの解釈を勝手気儘に一文字ずつ乗せていこうと思います。今回はウル!

基本の意味

ウルは古代の野生の牛を意味しているといわれています。 今の家畜の祖先とされている古代の牛オーロックスは、私達が現在想像しやすいホルスタインという種類の牛よりも、とても体が大きく黒くて角がカッコいい……とにかく強そうな感じのビジュアルだったと思われます。雰囲気的にはバイソンみたいな感じであったのではないでしょうか。つまりは家畜の牛よりもワイルドで強そう!荒々しい雰囲気だと思ってこの「ウル」を考えてみましょう。

そういうところから、ウルは野生的な力強さ、ダイナミックさを象徴しています。野牛のように力強く突き進もう!強気で突っ走ってみよう。そんなメッセージをくれます。 ですので、このルーンが意味するのはとにかく「GO!」といえるのではないでしょうか。目の前の扉が開いて駆け出すような、何なら扉が閉じていようと壊して走り出すようなイメージです。 本能のままに自分が行きたい方向に進む。ひるまず進んじゃえよ!っていう熱気溢れる熱い印象のルーン文字です。今は弱気になってる場合じゃない。考えてばかりいないでやってしまおう!そんな勇気を思い出させてくれるルーンです。

しかし、不安が大きいと勢いというものはそがれてしまします。不安さえねじふせて、或いは不安は一旦置いといて、勇気を出してチャレンジしてみる。そして、そのチャレンジがまた自分の自信へとつながっていく。勇気を出してやっていく事で自分のパワーはさらに増幅していきます。だからとにかく前を向いて進んでみましょう。弱気は忘れて、強い気持ちと気合いで「大丈夫自分は出来る!」で進んでみよう。自分のパワフルさを信じることでパワフルになれるんです。そんな力を自分が持っていた事を思い出させてくれるルーンといえます。

占いでウルが出たら?

正位置で出た場合

・とにかく「GO!」
・思うがままに突っ走れ!
・自分に自信をもって進む決断をしよう!
・考えるよりは動いてみる

逆位置で出た場合

逆位置の場合、パワーが減退して弱気になっているか、力が暴走しすぎてるよ!足りないかやりすぎてるよっていうイメージで受け取っています。今の自分の勢いがどちらに向いているのか考えてみましょう。

ウルの考え方

このルーンが正位置で出た場合、とにかく「GO!」であり、「YES!」であるといえるのではないでしょうか。仕事・恋愛・遊び等に対してこのルーンが出たとしても意味合いは同じで、走りきりましょう。迷っているならやる!迷っていなくても進む!とにかく止まらない。こうしようかなぁ〜みたいなアイデアが思いついたらすぐに実行してみましょう。頭で考えるより行動あるのみでございます!

といった感じでかなり勢いのあるルーンだと思っています。もはや「勢いだけ」くらいのイメージ。あれやりたい!と思ったら、思った瞬間に走りだすような感じです。とはいえ、急にそんなに勢いだせない時もありますよね。勇気が出ない…とか、まだ準備できていない…とか、恥ずかしい…とか。頭で考えて「やめとこうかなぁ」とか「今じゃないかなぁ」と引いてしまう事もありますよね。でもね、このウル的にいったらそんな気持ちは置いといて、とりあえず前進ですよ。後から準備したら良いくらいの感じです。

急には無理っていうなら、今より少しだけでも大胆に進んでみてはいかがでしょうか。思いついたら悩む前に行ってみる・やってみる・話してみる。いつもより勢いよく動き出す。そんな風に考えてみると良いかもしれません。心配や不安がよぎっても一旦忘れてください。大丈夫だと自分を奮い立たせてください!

そうして、いつもより勇気をだしてみて、いつもよりちょっとでも前に進めた時にそれは自分の自信になると思います。一歩を踏み出す事が出来た!という自信が自分をより強くしていくでしょう。といった提案が浮かんでくるようなルーンです。

ウルが出たときは多少知性を置いといても勢いとパッションとで進んでみませんか?格好悪くても、堂々といけばもはや格好よし!!ガンガンいってみましょう!!

記事を書いた人

ウェブデザイナー

タカノ