アンスル・アンスズ・オス【ルーン文字解釈】言葉

ルーン文字 アンスール
【読み】アンスル・アンスズ・オス
【意味】言葉・伝達・口
【英字】A
【神】オーディン

北欧にて筆記文字や呪術文字、占いの用途で使われてきたとされているが、未だ謎が多い古代の文字「ルーン」。個人的に占いで使う中で感じた自分なりの解釈を勝手気儘に一文字ずつ乗せていこうと思います。今回はアンスル!

コミュニケーションを大切に。言葉として伝える事を大切に。コミュニケーションがとれる場所であったり機会に積極的に入っていったほうがよい時期ですよって感じですかね。迷ったら、直接話す機会を持ちましょう!そして、連絡をきちんとするだとか、情報交換・勉強に励む・自分が周囲に発表するというようなことも示しています。

積極的なコミュニケーションと共に、人に伝える為の手段である「言葉」事態を大切にして、丁寧に会話してみては?っていうイメージがあります。人に伝えるためにどんな言葉を使うのか。表現するためにどんな言葉を使うのか。自分なりにどうすれば伝わりやすいのか、伝わっているのか考えてみるのも良いかもしれません。そして、相手の言葉も丁寧に受け取るよう心掛けましょう。そうする事できっと自分の言葉も伝わりやすくなるはずです。伝えたいことがあるのなら、丁寧に会話するよう意識してみましょう。

そして、使う言葉はなるべく前向きで暖かいものが良いでしょう。言葉の力は絶大です。相手にも自分にも力を与えてくれます。そしてその逆もしかり。たとえマイナスな場面でもプラスの表現に変えて考えてみましょう。言い方を考えていくうちに、プラスの思いつきが発生します。そういう言葉を考える力が自分を明るい方向に導いていくでしょう。自分を導く指針としても言葉選びを大事にしたいですね。

アンスルの基本解釈


・コミュニケーションを大切にしたい時
・連絡などをきちんとしよう!
・言葉を大切に
・周囲への発表の機会

恋愛面でみたときのアンスルの解釈


恋愛でみたときも、コミュニケーションを大切にし、なるべく直接会って話し合おうって感じでしょうか。ちゃんと意志の疎通をはかってね。

逆位置で出た場合の解釈


今コミュニケーションをとる機会が少なくなってないかい?また、会話での疎通がうまくいかないかもしれないので気をつけようって感じですかね。丁寧さを心がけて!きちんと伝わっているか確認。そして人の意見をきちんと聞こう。なんとなくわかった気になっている事もあるかもしれないので要確認!また、情報に惑わされすぎないように。信憑性を確かめてねってイメージでしょうか。

アンスルの考え方


基本、このルーンが出たら、迷うことがあったら会話してみる。だとかコミュニケーションをとる機会の重要性を訴えている感じがします。
そして「言葉」の力ですね。言葉は時に人や自分を傷つけてしまう事があります。しかしそれ以上に励みになったり、元気になったり、原動力となります。また、自分の言葉を信用することでさらに力になりますね。自分から発せられた言葉、そこから気づくこともあります。考えを表現するために不意に出た言葉から自分の本心を知ったり、ちょっとその言葉は合っていないと感じる事もあったりして、その場合そこから考えることで広がります。自分の普段使っている言葉も改めて考えてみると良いかもしれません。きっと自分の特徴を感じられるはず。

たまには愚痴や弱音をはいてしまう事もあります。ただ、発せられた瞬間にそれは事実になってしまいます。そんな時もあるかもしれませんが、それ以上に自分をプラスに持っていく言葉を使っていきましょう。自分を、または他人を落とすような言葉は自分へも周りへも決して良いものではありません。悪い言葉はなぜか増幅して広がっていきます。どれだけ状況がそうであったとしても決して良いことは無いはずです。これは強くそう思います!そうして自分へかえってきてしまいます。
決して無理をした言葉・偽りの言葉を使う必要はありません。辛いときはツライ!痛いときはイタイ!はっきり言ってそうだ!でも、感情面で自分をHAPPYにする言葉っていうのはいくらでも使えると思います。自分の為に、自分を幸せにする言葉を使おう!!


ルーン文字の解釈一覧はこちら


ちなみに、私の占いのメニューは以下↓からご覧になれます。

占い


お気軽にご依頼くださいませ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です