ラド・ライゾ・ライドー【ルーン文字解釈】車輪・移動

ルーン文字 ラド


【読み】ラド・ライゾ・ライドー
【意味】車輪・旅・移動・乗馬・荷車・乗り物
【英字】R
【神】風の神
北欧にて筆記文字や呪術文字、占いの用途で使われてきたとされているが、未だ謎が多い古代の文字「ルーン」。個人的に占いで使う中で感じた自分なりの解釈を勝手気儘に一文字ずつ乗せていこうと思います。今回はラド!
移動を意味するとされているルーン。迷っているのなら動いてみては?というメッセージに思えます。今波がきているように思えるものがあるのなら、臆せずそれに乗ってみましょう。思いがけずスピーディに物事が動くかもしれません。自然と乗れるようなもの、目の前にあるのなら取りあえず便乗してみましょう。大きな事でなくても、小さな事でも。思いつきで行動してみるのも良いかもしれません。深く考えすぎずとりあえず行動!っていうイメージです。
今に固執しすぎず、変化している環境や状況と共に動いてみる意識を。
そして物理的に移動距離としても、ちょっと動いてみるという事を促しているイメージです。迷いがあるのなら移動するほうを選択してみてはいかがでしょうか。
そして、車輪は回転してこそ動くもの。回転しなければ止まってしまいます。
何か自分の中で滞っているものは無いでしょうか?情報であったり気持ちであったり行動であったり。そこに目を向けてみましょうという意味にも感じれます。

ラドの基本解釈

・フットワークを軽く
・迷ったら動いてみよう
・旅に出てみよう
・循環・巡りを意識して
・滞りに目をむける

恋愛面でみたときのラドの解釈

恋愛でみたときも、行動的でスピーディーなイメージです。進展が早くスムーズに動いていくような印象です。

逆位置で出た場合の解釈

正位置だととてもスピーディなイメージなので、逆の場合は何かが遅くなるであるだとか距離感のせいでスムーズにいかないものがあるかもしれないので注意!というイメージです。
また、変化への恐れや自信のなさなどから、今にしがみついて動きずらくはなっていたりしませんか?という注意喚起にも思えます。

ラドの考え方

基本、このルーンが出たら、悩むより動いてみよう!という風に捉えられます。変化を恐れないという感じでしょうか。そこまで勇気を出さなくても動ける状況になっている風にも思えます。あとは自分の意志次第みたいな。どうせならいっちゃえよ!て。
周りの環境は常に動いて変わっていっているはずです。それを感じるようにしてみましょう。それで焦る必要はありませんがピンときたら飛び込んで…何なら飛び出してみましょう。頭で考えすぎず思い切って!というメッセージに感じてます。
また、部屋でだらだらしててお出かけ面倒くさいな~~~みたいな時も、このルーンが出たらちょっと出かけてみようぜって感じですかね。ほんの少しの散歩でも行ってみると何か発見があったり、気分転換になるかもしれません。足を動かしてみましょう。一歩でも動く気力を!
この事は行動だけでなく、意識や気持ち、情報などもそうだと思います。止めているものは無いでしょうか?自ら動かしてみましょう。情報でいうと、何か止めてる情報はないでしょうか?伝達が必要なものが無いか考えてみる。または自分が発信できるものをしていこう!という感じにも思えます。
意識や気持ちの面でいくと、何かしらが要因で今の状態から変わりたくない。変化するのに恐れを感じている事が無いか、気持ちが凝り固まってしまってないか。自分チェックの必要性を感じたりします。そういう時は何かしらモヤモヤしていたり、踏み出す勇気が無かったり、もうどうして良いのか分からないという状態だったり、周囲の変化との差があるようで不安だったりという事があるかもしれません。まずはそういうものを持っているなら気づく事が大切です。知らず知らずにモヤモヤばかりが溜まっていくと深みにはまっていくだけです。そんな自分に気づいてあげましょう。
視野が狭くなっている事で1つの方向しか見えなくなり、行き詰った感覚になっているという事もあるでしょう。ひとつの事にとらわれていないか考えてみましょう。自分の中の滞り・しこりに気づいてあげましょう。
誰でも少しはこのような感覚があるはずです。閉ざさないで流れを感じて。焦りすぎずゆったりとした流れに乗るような感覚でいきましょう!乗るだけで進みだす事もあります。
大きく深呼吸して、ゆったりと。気持ちも体も緩めて。軽くしていきましょう!ほや~~っと。ほや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です