ラド・ライゾ・ライドー【ルーン文字解釈】フットワーク軽くいこうぜ!

ルーン文字 ラド


【読み】ラド・ライゾ・ライドー
【意味】騎乗・乗り物・車輪・旅・移動・道
【英字】r
【神】風の神

基本の意味

英語の「ride」「road」と同語源といわれているようです。 そうなると、馬に乗るとか乗り物に乗るとかの「乗る」という意味合いや、「道」という意味合いになりますね。ということは、「移動」というニュアンスが出てきますね。馬・バイク・車に乗ることは移動のためですし、道は行く先まで伸びてくれているのでしょう。

移動と言っても、必ず遠いところを表しているかといったらそうでもありません。短い距離感であってもラドの意味合いに含まれます。ちょっとの移動であってもラドの範疇です。

そして、物理的に移動とか旅そのものを意味することもありますし、物事の動きみたいなことも含まれてくると思います。移動というと腰が重い感じはしないですよね。物事が早く動きやすい時期とも思えるでしょう。そこで自分がするべきはride!「乗る」という行為です。乗ってしまえば、操縦が必要なときもあるかもしればせんが、概ねスムーズに物事が進みやすいとも捉えられます。乗れるチャンスがあれば乗る!ということを意識してみると良いですね。

現代であれば、ネット上で物理的な距離を超えることが出来たりもします。ネットという乗り物に自分や情報を載せて移動するようなイメージも含まれると考えられます。軽快なやりとりみたいなことが大事になってくるでしょう。兎にも角にもラドはフットワークの軽さみないな事がキーとなるのではないでしょうか。

占いでラドが出たら?

正位置で出た場合

  • 考え込むよりとにかく動いてみよう
  • 旅に出てみよう
  • 循環・巡りを意識して
  • 滞りに目の解消
  • 舞い込んだ話に乗る

逆位置で出た場合

正位置だととてもスピーディなイメージなので、逆の場合は何かが遅くなるであるだとか距離感のせいでスムーズにいかないものがあるかもしれないので注意!というイメージです。
また、変化への恐れや自信のなさなどから、今にしがみついて動きずらくはなっていたりしませんか?という注意喚起にも思えます。

ラドの考え方

このルーンが出たら、動きやすい時期であると捉えてどんどん動く形で進めていくと良いと思えます。もちろん直接的な意味である旅や移動をしてもGOODです。

仕事・恋愛・遊び等に対してこのルーンが出たとしても意味合いは同じで、アクティブな動きが求められている感じがしますね。動いて進めるだとか、舞い込んできた話に乗るだとか、移動することを含めたアイデアを出してみるとか、こまめにやりとりするだとか、そういったことがアドバイスになるでしょう。

一箇所にとどまって熱心に考えてアイデアを出すよりは、動いて違う場所へいって体験することでアイデアを出すといったイメージになります。「ハイ次!」みたいなイメージもあるかも。
部屋でだらだらしててお出かけ面倒くさいな~~~みたいな時も、このルーンが出たらちょっと出かけてみようぜって感じですかね。ほんの少しの散歩でも行ってみると何か発見があったり、気分転換になるかもしれません。足を動かしてみましょう。(乗り物にのるもOK)動く気力を出してみましょう!

このルーンが出るときは、物事の流れに乗りやすい時とも考えられますので軽い気持ちで考えて良いと思います。サクサクとひょいひょいと!といった雰囲気。停止とかじっくりとかではなく、とにかく軽快に!重く考えず軽くがポイントなのではないでしょうか。

もしこのルーンが出たものの動きたくない!みたいな思いが先に出たときは、重く考えすぎなのではないかと問いかけてみても良いかもしれません。もっと軽く考えても良いんじゃない?間違っても良くない?みたいな角度から考えてみるのも手です。

記事を書いた人

ウェブデザイナー

タカノ