『戦いに出る前の装備見直しスプレッド』のご紹介

これから自分が挑戦してみようと思っている事や、現在目標としている事を「戦い」と捉え、その戦いに備えて今の自分に必要な装備をカードに聞いてみようじゃないか!とスプレッドを考えてみました。

人間、目標があろうが無かろうがこの先を思うと今の自分の状態で大丈夫なのかなと心配になる事も多々あるものです。今一度自分の装備を見直し、自分に合った装備を考えてみようという行いです。戦の前におひとついかがですか?

それでは、装備の見直しスタート!

スプレッドの紹介

という事で、上記のように4枚のカードにて構成してみました。タロットでもルーンでもオラクルカードでも好きなものでお試しくださいませ。では、こちらの内訳を説明させていただきます。

1.武器

まずは、1番目に自分にとってこれから必要な「武器」を象徴するカードをひきます。「武器」ですので、「攻め」の時に使うイメージになるでしょう。何かに切り込む時や、一刀両断する時に自分に向いているやり方を表すカードとなります。自分に有利に事を運ぶやり口ともいえるでしょう。なんだったら威圧の仕方みたいな事にもなりますね。
もし、ここにいかにも守りのイメージに繋がるものが出たとすれば、それこそが自分なりの武器になると捉えられるでしょう。

2.防具

2番目には必要な「防具」を象徴するカードをひきます。「防具」ですので、「守り」の時に使うイメージになるでしょう。常日ごろの守りの姿勢や、いざ戦いを挑まれた時にどの様な身の守り方が自分に向いているかを表すカードとなります。
ここでも、いかにも攻撃しそうなカードが出た場合「攻撃こそが最大の防御」といった形にも読めます。

3.魔法

3番目には覚えると良い「魔法」を表すカードをひいてみましょう。こちらは、飛び道具的な特殊能力的なイメージです。見えるものではないけどある力っていうイメージでしょうか。後ろから支援する時の意味合いも出るかもしれません。癒す魔法なのか、攻撃魔法なのか、守るのか。
もし、ここで物理的な行動を意図するようなニュアンスが濃かった場合、魔法よりも肉弾戦でいこう!みたいな事もあるでしょう。MPが必要かどうかもカードから受け取れるかもしれません。

4.アイテム

最後に、「アイテム」を表すカードをひいてみましょう。プラスアルファあると良いものっていうイメージです。外から用意すると良いものといった感じがあります。買えるなら買っておきましょう。

まとめてみよう

はい。そんな感じでひいてもらって自由に自分の装備を思い浮かべてみてください。ニュアンス的には下記のような形です。

これで何となく、これからの戦いへ挑むときに自分が必要な戦闘スタイルが見えてきたのではないでしょうか。一応こちらは、これからの戦いに備えて必要な事として展開していますが、下記のように今の装備と合わせて見てみるのも良いかもしれません。

「現状」と「これから必要な事」を見比べる事で見えてくる事もあると思います。装備を変えなければいけないようなカードの出方をすることもあるでしょう。色々展開して遊んでみてください。

サンプルリーディング

では、今回も実際にこのスプレッドを使ってこれからの私に必要な装備を考えてみましょう。使ったのは我々のオリジナルカード「ココニアルオラクル」です。

1.武器

はい「足跡のハンコ」というカードがでました。
「ルール」をうまく使って攻撃とすると良いようです。もうあるルールを柔軟に受け取って使うもよし、自分でルールを制定していくもよし。「ルール」を自分が有利になるために(状況を良くするために)にきちんと向き合い、考えていく事が必要なようですね。

2.防具

「一か八かの毒薬」というカードがでました。
あらゆる想定をしておく事が防御につながるという事ですね。事前に、最高にうまくいった場合と最悪の場合を想定しておくことでダメージを軽減できるという事ですね。色々想定しておけば、ある程度何が起きても心に余裕ができますからね。余裕が防御力を高めてくれそうです。納得納得。

3.魔法

「角飾りの鎧兜」というカードがでました。
見るからに防具っぽい感じですが、こちらはどんな自分であろうとありのままの自分を認め、それを自信に繋げるという意味合いがあります。色々へっぽこな所は見えるけど、それでも堂々としている事でオーラがあるように見える魔法です。なんだそれ。是非かけていきましょう。

4.アイテム

「悪趣味な彫像」というカードがでました。
こんな彫像をアイテムに持つのもどうかとは思いますが、こちらのカードは、自分のセンスで自分を飾る事を意味合いに持つカードです。どう思われようと自分の好きなように自分を飾りたてていくのがよさそうですね。これはもうその様なアイテムを思い切り購入していこうじゃないですか。やりがいしかないですね。

まとめてみよう

はい。という事で、私に必要な装備をおまとめ。

私の攻撃スタイルには「ルールをうまく使う事」が必要。
防御のスタイルには「予測を活かして余裕を生む事」が必要。
魔法としては「ありのままの自分を真の格好良さとする魔法」を覚えると良い。
アイテムとして「自分好みの自分を飾り立てるもの」を持つとより良い。

これ絶対主人公的な戦い方じゃないやつですね。何なら敵かもしれません。すごく読みやすくカードが出て、自分のスタイルとも紐づけられるし納得できる内容ではあったのですが、トータルで見るとなんともいえない気持ちになりました。
もはや醸し出される雰囲気で何とかしてる感じがしますね。
実際強化していくとすると「ルール」と「予測」がキーワードになりそうです。こちらを使って状況をどう捉えて、どう誘導していくかというところが私のポイントでしょうかね。この感じでいくと自分のメンタルを保つ事も大切ですね。強いメンタルと自信でどんな状況下でも落ち着いて戦えるようにしておきたいものです。

といった感じで色々と妄想しながら楽しんでいただければ幸いです。

スプレッドにタロットを使用される方は、以下の記事をご参考にどうぞ。

DUCKWORKS オリジナルオラクルカード『ココニアルオラクル』の詳細は以下よりご覧いただけます。