占い~素朴な疑問にお答え編~

近頃この頃、ありがたい事にももねこ氏と共に出張占いの機会をちょこちょこいただいております。おうちイベントやらお店でのイベントやら。楽しいんだこれが。で、WEBでのご依頼や大きい占いのイベントですと結構占いに慣れた方が多かったりするのですが、最近対面でさせていただいた方々は、そんなに占いに免疫が無い方や何ならはじめてという方も多く、こちらも新鮮かつ面白さを感じておるわけです。
占いでのわたくし達の武器はというとタロットカード・オラクルカード・ルーンですが、大体みなさま、「タロットカード」はご存知だったりします。詳しくは知らないけど、占いといえばみたいな感じですかね。しかーし、オラクルカードとルーンを出すとコレなんですか??なんて質問をいただいたりします。そこで!この度は占いさせていただくの際にいただいた疑問なんかをここであげて、私の回答をかいてみようかなって。突然の思い立ってのそんなコーナーです。いえーーーい。では…

オラクルカードって何ですか?

オラクルカード

オラクルカードとは…何でしょうねー。見た感じ綺麗な絵が描かれたカード達ですね?オラクルという言葉の意味を調べると、「預言、神託、託宣。神の言葉」と出てきます。まぁそうか….。そう、お告げが書かれたカード達です。カード1枚1枚にそれぞれ意味合いの違うメッセージがかかれており、それがお告げ的な意味合いを持っています。数十枚のカードで1セットとなっていますがそこからランダムで1枚引く手法をとります。これって手法的にはおみくじですね。意外とみんな慣れ親しんだものなんですよね。大吉とか凶とかと共に、おみくじも「もしかしたらこうなるかもしれないから、今こうしたほうが良いよ」的なお告げがかいてあると思います。例えば健康面に陰りがあるから気をつけろよとか書いてあったりしませんか??オラクルカードも雰囲気が違うだけで概ねそんな感じでしょう!気軽にひいて、ありがたい言葉を受け取って生活に活かせばよし!

オラクルカードって種類がいっぱいあるんですね?

そうなんです!この世に何種類あるか私は知りませんが現在かなりの数があると思われます。そしてどんどん発売されています!最も古いオラクルカードは1970年代に出来たとされているのかな?まあそんなに古くないけどそこそこ歴史がありますね。現在有名なものでいくとドリーン博士のものではないでしょうか。こちらは90年代から発売されている様子。本も、1冊1冊作者と絵を描く人、出版元があるわけですが、オラクルカードもデッキ(1セット)ごとにそこがちがう訳です。ですので、カードを作った方によって、伝え方、伝えたいこと、絵の表現などが違います。神様からのお告げだったり、天使からのメッセージだったり、妖精からのメッセージからだったりと、作者の意図によって様々なテーマを持ったデッキが多数あります。
そんな多数の中からどうやって選んでるの?なんて事も聞かれたりしますが、私の選び方としては完全に好みです。ピンときたやつ。絵が好きと思えたり、言葉の言い回しや物語性が自分にフィットしそうなものを選んでいます。これも本や漫画の選び方と一緒で良いのではないでしょうか。

オラクルカードって買えるんですか?

もちろん買えます!占いグッズ屋さんではもちろんの事、本屋で買えます。小さい本屋だと無い事もありますが、大きめの本屋の占いコーナーや心理コーナーに並んでいる事が多いかな。大体3,000円~5,000円のものが多いのではないでしょうか。実店舗でカードサンプルを触ってみると良いですが、もちろんネットでも買えます!
オラクルカード一覧はこちらから

オラクルカードってどうやって使うんですか?私にもできますか?

よし。超簡単に言ってみよう。とにかく好きな時に1枚ひけばいいんです!!!あら簡単!オラクルカードは絵のカードとそのカードの説明にあたる本が一緒に入っている事が多いです。カードをシャッフルして一枚ひく!!(どんなシャッフルでもOK。自分なりにカードを混ぜよう)そしてどんな絵かじっと見る!(自分が持った絵の印象を感じるのだ!)そして、その意味について説明書を読んでみる!(自分の今の状況と照らし合わせて文章を読んでみよう)これで簡単にメッセージがうけとれて今の指針のヒントが発見できるわけです。そこが難しいって事もありますが…とにかく簡単にいうとこんな感じ。

ルーンって何ですか?

ルーン

色々謎が多いとされているのですが、かつて北欧を中心に使用されていたとされる文字です。儀式等にも使われていたとされていますが、日常的な文字として普通に使用されていたようで遺跡などからもルーン文字が彫られたものが発掘されているようです。北欧神話でもルーン文字が出てきておりますので、北欧神話を題材としたゲームなんかでも出てきたりしてますね。そうそうハリーポッターでも!
で、そんな文字が占いとして使われているわけです。石や木にルーン文字が彫られたものを購入したり、作ったりします。それらをひいたり投げたりして占います。文字ひとつひとつに意味があって、そこからメッセージを読み解いていくわけです。手法としてはカードと一緒になりますし、ルーン文字のカードも販売されています。
ルーンびいきな私は、ルーン文字ひとつずつの解釈をこのブログでも展開しております。。。

オラクルカードやルーン等占いの道具を雑に扱ったらバチがあたりますか?

多分あたりません。(自論)「雑に」の加減は人それぞれだと思いますが、ジュースこぼしちゃってもポテチ触った手で触っても、カードの怒りじゃ~~!みたいな事は無いと思います。ただ、好きだったら大切に扱うよねっていう事だと思います。馬鹿丁寧に扱って怖がらなくても大丈夫。お気に入りの本みたいに、持ち歩いたり、きちんと片づけたり・・・たまにはしまうの忘れちゃったり。そんな感じで良いのではないのでしょうか。自分なりに大事に使えばきっとOK。

未来は本当に占い通りになるのですか?

そうとは限りません。未来について占ってお伝えするとこのような質問をいただくのですが絶対にという事はありません。今方向転換したら変わる事もあるでしょうし、そうなる事もあるでしょう。言われたことに対して「そうなりたくない!」とか「そうなったら嬉しいのに!」そういう自分の気持ちがわかる事で何かしらの気づきにつながるんじゃないかなぁと思っております。あ、自分こう思ってるんだな。だったらどうしようってなとこが原動力に繋がるのでは?
その対策を考える事が歩みを進めるためのヒントになるんじゃないかなっと。恐れすぎずにまずは考えてみましょう。

カードやルーンの意味って覚えてるんですか?

大体覚えてます。とはいえその時の質問や一緒に出たものによってお伝えする内容は変わる事があります。日々日々使っていく中で自分なりに解釈も深まったり広がったりしていってるなぁとは思いますが自分の中での根っこの意味は変わってません。
ということで…
かなり私なりの言い方となってしまいましたが…いや本当に。私はそんな解釈ですってな回答でございました。
占いされてる方々によってこの回答もだいぶ違うと思います。
わたしもまだまだながら、自分がこんな感じに仕上がっておるのだなぁと改めて考えてみる良い機会となりました。
占いをした事なんて無かったけどって方も興味を持って質問いただくのは嬉しい限りです!
今後もちょくちょくももねこ氏と共に出張占いの予定をいただいておりますので、またブログやTwitterでアナウンスしていく次第でございます。ほんとありがたいねぇ。良かったら来てね。
ってことで最近、言葉の考え方次第でやる気がでたり喜んだり、本気で考えたりするのって改めておもしれーよなって素直に思ったりしてます。楽しんで参ろう!!!いえっす!