『己の欲望丸見えスプレッド』のご紹介

満たされない何かによるものなのか、欠乏感からの派生なのか、とにかく「これが欲しい!」「こうしたい!」何かしら自分の中で自覚している「欲望」って思い当るものがあるのではないでしょうか。そして、自覚はしていないけど確かに存在しており、どこかしらの場面で顔を覗かせるような「欲望」というものもあると思います。今回はそれら「欲望」に目を向けるスプレッドを考えてみましたのでご紹介いたします!

スプレッドの紹介

上記のように「自覚している欲望」と「無自覚だが存在している欲望」を軸として、6枚のカードにて構成しました。タロットでもルーンでもオラクルカードでも好きなものでお試しいただければ幸いです。それでは、それぞれのカードの内容について説明させていただきます。

1.自覚している「欲望」

まずは、自覚している「欲望」について表すカードを真ん中にひきます。すでにあるなという認識済みの「欲望」を象徴するカードとなります。何故その欲望が生まれたのかという理由になる部分もここで汲み取る事が出来るかもしれません。

2.自覚している欲望による「影響」

次は左側に、自覚している欲望の影響で自分がどのような行動や思考、心の動きとなっているかを示すカードをひきます。欲望は自分にどのようなものをもたらしているかを象徴するカードとなります。

3.自覚している「欲望」と、その「影響」へのアドバイス

では、その自覚している「欲望」とその「影響」に対してどうしていったらよいのか、もうしくはどうもしなくても良いのかみたいなアドバイスとなるカードをひきます。

4.自覚していない「欲望」

次は、自覚していない「欲望」についてのターンです。
2段目の真ん中に、まだ自分が認識していない「欲望」を表すカードをひいてみましよう。自覚している「欲望」に関わりが感じられる事もあるでしょう。

5.自覚していない欲望による「影響」

次は、1段目と同じく左側に、自覚していない欲望の影響で自分がどのような行動や思考、心の動きとなっているかを示すカードをひきます。ひっそり存在する欲望が、自分にどのようなものをもたらしているかを象徴するカードとなります。

6.自覚していない「欲望」と、その「影響」へのアドバイス

こちらも、1段目と同じく自覚していない「欲望」と、その「影響」へのアドバイスとなります。右側にそっと置いてみましよう。自分の中でどう腑に落としていったら良いかという指針になります。

まとめてみよう

はい。そんな感じでひいてもらうと、今の自分の中にある「欲望のカタチ」がうっすらみえてくるのではないかと思います。何なら以下の形で文章を考えてみるとビジョンがハッキリしてくるかもしれません。

自覚している欲望と、していなかった欲望のカタチが似ている事もあれば、全く違う事もあるでしょう。それらの影響が自分にどの様に表れているかを分けて知る事で、欲の置き所が分かったりもするかもしれません。自覚と無自覚を対比したり融合したり様々な切り口で考えてみると面白いかもしれませんね。

サンプルリーディング

では、今回も実際にこのスプレッドを使って今の私に必要な甘やかし方法を考えてみました。使ったのは毎度お馴染み我々のオリジナルカード「ココニアルオラクル」です。

1.自覚している「欲望」

「囁く法書」というカードがでました。
このカード自体が「こうしたい」という欲求の裏側に何があるのか探そう!という意味を持ったカードです。つまりは、欲求は何から生まれて自分はどうしたいのか知りたいという欲求があるという事ですね。欲求へ向き合いたいという欲求……だからこのスプレッドを考えたのでしょうかね。

2.自覚している欲望による「影響」

「愛を測る分度器」というカードがでました。
人それぞれ愛のカタチは違うから、合う角度を探すといいよねというニュアンスを持ったカードです。という事は欲求に対してフィットする良い角度を探そうと工夫しているような感じですかね。……だからこのスプレッドを考えたのでしょうかね。

3.自覚している「欲望」と、その「影響」へのアドバイス

「華咲く爆弾」というカードがでました。
このカードは「怒り」など自分の中に生じたエネルギーはため込まずに発散しちゃおうというニュアンスがあります。「モノづくりやスキルアップの欲求に向けるのがおすすめです」だってよ!欲求を探求したいという欲求を活かすと良いんですね。……だからこのスプレッドを考えたのでしょうかね。ええ。ええ。

4.自覚していない「欲望」

「幸運のバスケット」というカードがでました。
このカードは、ちょっとずつ多めに出来る事をやってエネルギーを循環させるという意味合いがあります。なるほど、何でも少し多めにやって余裕を持ちたい!そういう欲望。

5.自覚していない欲望による「影響」

「怠け者の筆箱」というカードがでました。
このカードは知識や情報を仕入れよう!勉強しよう!というカードですね。ちょっとずつ多めにやっておきたい私は、知識や情報も仕入れておきたいという姿勢になっているわけですね。確かにね。そこには危機感あるね。

6.自覚していない「欲望」と、その「影響」へのアドバイス

「納得の領収書」というカードがでました。
このカードは、第一に自分の得意分野に集中し、その他の事はもっと得意な人に任せちゃえよというニュアンスがあります。
ということは、多めにやっておきたい!もっと出来るようになりたい!という欲望による情報取集や学びへの励みは、何でもかんでもではなく得意なところに集中したほうが良いんでしょうね。他はサクッと情報収集できる手立てを見つけたり任せられる先を見つけておけば良いのでしょう。

まとめてみよう

はい。という事で、私の欲望おまとめ。

私は「欲望の裏に何があるのか知りたい」という欲望がある事を自覚しており、
それは、「欲望にフィットさせていこうという姿勢に」に表れている。
それに対して、「そのエネルギーをモノづくりに活かす事を」すると良いだろう。

そして、心の奥底には「多めにやって余裕を持ちたい」という欲望があり、
それは、「知識や情報をたくさん得たいという考え」に表れている。
それに対しては、「自分の得意に絞って行動」すると良いだろう。

はい。真面目ですいません。もっとギラついた欲望とかが出てきたらよかったんですけど。根が真面目なもんで……。

といった感じで色々と自分の欲望と向き合いつつ楽しんでいただければ幸いです。何が出るかな!

スプレッドにタロットを使用される方は、以下の記事をご参考にどうぞ。

DUCKWORKS オリジナルオラクルカード『ココニアルオラクル』の詳細は以下よりご覧いただけます。

記事を書いた人

ウェブデザイナー

タカノ