エオー・エイワズ・エワズ【ルーン文字解釈】馬・早い進展・移動

エオ―
【読み】エオー・エイワズ・エワズ
【意味】馬・早い進展・移動・信頼
【英字】E
【神】馬スレイプニル

北欧にて筆記文字や呪術文字、占いの用途で使われてきたとされているが、未だ謎が多い古代の文字「ルーン」。個人的に占いで使う中で感じた自分なりの解釈を勝手気儘に一文字ずつ乗せていこうと思います。今回はエオ―!

「馬」を意味するとされているルーン。馬は昔から神聖な動物として大切にされてきたようです。そして、なんといっても昔の移動の手段は自分で歩くか、馬に乗るか馬車に乗るか。そう考えると馬に乗る事でかなりのスピードでの移動が可能となったわけです。そういうところから、移動を意味するルーンといわれています。移動といってもゆっくりゆっくり動くようなイメージではなく、かなり早く目的地にたどり着くようなイメージです。早く移動できるという事は色々な事が速く展開出来るということ。という事から物事や状況の「早い変化」を表現されているともいわれています。
そして、馬に乗って移動する時も、状況の変化にうまく乗る為にも、馬やその状況、何より自分自身を信頼できないと、うまく乗っていく事ができないでしょう。このルーンは早い状況の変化と共にその状況の中で周囲にあるものを信頼して進む事の大切さを表現しているようにおもえます。

エオ―の基本解釈

・状況の早い変化
・状況の変化に乗って自ら進む
・変化を恐れない
・移動の予兆
・思い切って移動したほうがよい
・周囲を信頼する

恋愛面でみたときのエオ―の解釈

恋愛でみたときも、早い展開を意味しています。前向きに進めていけばスピーディに動いていくようなイメージです。また、相手や周囲の人を信頼してそれを表現していくことで良い方向へと進むでしょう。

逆位置で出た場合の解釈

逆位置の場合、うまく何かが進まなかったりと、スムーズに物事が展開しにくい状況を意味します。また、焦って突っ走り過ぎたり、怖がって動けなくなっていたりのどちらかで、目的までうまく進めていないようなイメージもあります。

エオ―の考え方

基本、このルーンが出たら、これから物事が早く展開していくという事を考えます。自分の発展のための早い変化が訪れるという事はとっても良い事と思われます。ですから、自分の為に変化をしていく為にも自分で変化を怖がって固まっていては良いチャンスや自分の動力を無駄にしてしまうかもしれません。良い変化をよりスピーディに迎える為には自分自身が変化しよう!変化したい!という想いをきちんと持っている事が大切となります。意外と変化を受け入れる事は自分の中の枠を取っ払う事ともなり時には大変難しい事でもあります。しかし、気持ちの中に「変化していくぞ!」というものがあれば、躊躇している自分に気づいていけるはず。向かってきたものに対して、自分により素直になって迎え入れる事の出来る余裕を持っていきましょう。とはいえ、エオ―はよりスピーディなイメージなルーンなので、考える余裕も持たないくらいに進んでしまって大丈夫です。変化に前向きに!
セーブする力に間に合わないくらいの速度で直感で動いていっちゃいましょう!

そして、馬に乗ってスピードを出して進むためには何が必要でしょうか。ただただやってきた馬に、良い機会だよいしょ!と乗ってみるだけでは上手く乗りこなせないかもしれません。きちんと自分が目的地を定め、手綱をしっかりと持ちその馬を信頼することがとっても大事になってきます。その馬を知り、この馬は共に歩んでくれると信頼することで臆せず進んでいく事が出来るでしょう。
ですから、これから乗る状況や人々に対してもそういう事が大事となってくるわけです。思いついたアイデア、これから始めていく事、共にやる仲間、誘ってくれた人、それらを信頼していく事であちらからも信頼してもらえ、スピード感を持ってゴールまで進む事が出来るのです。
疑いを持ったままでは思いっきりフルパワーで共に進むことは難しいです。勇気を持って信じる力持ってゴールを定める力を応援してくれるのがこのルーンです。


ルーン文字の解釈一覧はこちら


ちなみに、私の占いのメニューは以下↓からご覧になれます。

占い


お気軽にご依頼くださいませ!