大天使オラクルカード【オラクルカード紹介】

ももねこが所持しているオラクルカードを紹介する記事・第二弾です。
オラクルカードを買おうにもどれを買えばいいかわからない!と悩んでいる方や、興味があるけれど近所の本屋さんに置いてなーい!といった方の参考になれば是幸い。

大天使オラクルカード

大天使オラクルカード

これは私が初めてオラクルカードのイベントに参加した際に、講師の方におすすめいただいて購入したカードです。
今考えても、確かにドリーン女史のカードデッキの中なら私には大天使が合うわな……。

▼当時の記事はこちら
20150711:カフェ アンジェ vol.5@大阪に参加してきました

「大天使」が特徴的なカードデッキ

大天使ミカエル、ラファエル、ガブリエル、ウリエル……と、その名のとおり大天使がたくさん描かれているカードデッキです。

ドリーン女史のカードデッキ全般に言えることですが、いわゆるスピリチュアル系の用語や概念が多く盛り込まれています。
「チャクラの浄化」や「透視能力」「インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン」等のカードがそれに該当しますね。
私はもともとスピリチュアル系に詳しくなく、ドリーン女史のカードデッキを使うようになってから調べた言葉がたくさんあります。
スピリチュアル系のことを勉強したい方の入門ツールとしても有用なデッキです。

「大天使オラクルカード」はどんな時に使えばいいの?

このデッキはアセンデッドマスターオラクルカードと同様、細かいアドバイスを得るよりも大まかな方向性を伺う方が向いています。
メッセージをくれるのが大天使なので、“導く”ニュアンスが得意なのだと思います。
「○○をするにあたって、気をつけるところは?/私に足りないところは?/強化するべきところは?」「今私が抱えている課題は?」「これから活かしていくべき私の強みは?」といった質問をすると、しっくりくるんじゃないでしょうか。

例えば、「仕事に向かうにあたり、どこに注力すべきか」というテーマで引いた際、「教えることと学ぶこと」というカードが出た場合は、自身のできること(=教えられること)とそうでないこと(=学ぶこと)を冷静に見つめなおしましょうというメッセージと読めますし、「アウトドア」というカードが出た場合は、内側にこもっていないで外の世界を意識して、外側の視点から見ることを忘れないでね!というメッセージと読めます。
もちろん、実際に外に出て自然と触れ合って、エネルギークリアリング&チャージしてこいよ!っていうことでもあります。

……で、ここで「透視能力」「インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン」みたいなスピリチュアル系バリバリのカードが出たら、読みづらいですね。
スピリチュアル系の仕事に就いている人ならまだしも、です。

そういう時は、例えば「透視能力=仕事上での観察眼」と読み替えて解釈を進めましょう。
「インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン=組織内における世代ごとの役割」とかね。

あ。
邪道だと思った?
確かにストレートな読み方ではないかもしれないけれど、カードや解説書に書いてあることを「そっくりそのまま」読み取るだけだと、リーディングに躓いちゃうからね。

オラクルカードでリーディングをするためのヒント

想像してみてください。
それぞれに単語とちょっとした絵が書いてあるだけのパネルを40枚ほど与えられて、それだけを使って会話しましょう!というゲームをするとしたら。

絶対、言いたい内容がストレートに表されているパネルばかりではないよね?
想像力を膨らませながら、言いたいことに近い内容が書いてあるパネルを使って会話するよね?

ちょっと雑な説明にはなりますけれど、カードリーディングってそういうことなんですよ。
メッセージを伝える側が限られた表現しか使えない状況でコミュニケーションを取るのだから、当然そうなるのです。

なので読む方も、「カードや解説書に書いて/描いてあること」をベースとして、そこからイメージを膨らませながらメッセージを受け取る、っていう発想に納得しないと、そこ(カードや解説書にある要素のみ)で止まってしまいます。

まずは上記の考え方に慣れるところから始めれば、気づけばどんどん要素を拾い上げてどんどん言葉ないしイメージが溢れてくる(メッセージをスムーズに受け取れる)ようになるよ。

おまけ:「大天使」の力を借りるお守りとしても活用できる

アセンデッドマスターオラクルカードと同様、日々の暮らしで大天使とのコンタクトを求めたり、大天使のエネルギーを借りてお守りにすることも可能です。
優しいメッセージばかりなので本当にお守りって感じがするし、元気がないときに祈りをこめて懐に潜ませておくのもいいんじゃないでしょうか。

「大天使オラクルカード」まとめ

  • 大天使からメッセージが得られるカードデッキ
  • 細かいアドバイスよりも方向性を探るのに向いている
  • スピリチュアル系の用語や概念を勉強し始めた人にもおすすめ

ドリーン・バーチュー女史のデッキは大体そうですが、カードデッキ自体が大天使からのメッセージを得る前提で作られています。
ガイドさんやハイヤーセルフ、潜在意識等の存在を意図してももちろんOKですが、大天使を意図するとストレートにリーディングしやすいと思います。

最後に、この記事を読んでくださった方へワンオラクル

大天使オラクルカード

【サンダルフォン Victory!(勝利!)】

しばらく力を入れていたことが、ひとつの区切りを迎えそうです。
最後の瞬間に大事なところを落としてしまわないよう、好奇心と推進力を絶やさずにいましょう。
今まで育て拡大してきたエネルギーを悔いのないように昇華させるため、大天使サンダルフォンが力を貸してくれています。
力まず怯まず、あなたの目指す成果を素直に追いかけましょう。

以下の記事で、オラクルカードの選び方についてご紹介しています。

初心者向け!オラクルカードの選び方

ももねこ、DUCK WORKSのWEBサイトで占いやってます。

自分だけじゃにっちもさっちもいかないときなんかに、どうぞいらしてね。

占い