ルーンとの出会い ~庭に木があってよかった~

とういうことで。本日はルーン占いを。

むか~しむかし、単純にカッコイイなぁと思って、自分のイニシャルである「R(ラド)」のペンダントを持っていたことをルーン文字を知った時に思い出しました。この直線で作られた文字が形として好きなようです。

で、ちょいと前にももねこちゃんから「ルーン合うんじゃない?」といわれて
ちょっとづつ気にしていたところ、早めの誕生日としていただきましたルーンストーン。

ルーンストーン
珍しく赤がいいなぁ~~と思いそちらをご指名!
石の重みと落ち着いた色が強そうであります。
しみじみ見てると一個一個がすごくパワフル!!なんならちょっと無礼なくらいに…。

というきっかけもあり、ルーンとの歩み寄り月間にしよう!と色々さわりはじめております。
北欧神話にはルーン文字を使った呪術がたくさんでてきますが、ルーンは占いだけじゃなく、自分の強めたい力の文字を選んで護符にしたりもでき、実際に北欧ではルーン文字が刻まれた遺物がたくさん出てきているそうです。
色々調べてみると奥深い。おもしろい…おもしろいよ…。

ルーンストーンをいただいてからは、袋からの1個びきをしていたのですが、、、
ルーンへの質問は「どうですか~~~?」ではなく「どうするべきですか?」や「原因はなんですか?」など明確に聞かないと回答がボヤッとしちゃう印象。質問の仕方が鍵よ!ここはひとつオラクルカードをひいて、ある程度絞った後にひくというのもいいかも!なんて思いました。
まあ、タロットみたいにスプレッドでも占えるので色々な角度から占えるかと。

で、占いの方法ですが、そんな風にルーン文字を刻んだ石、もしくはルーン文字を描いたカードを使用する方法と
自然の木から、9本の細い枝を切り取り、その枝をキャスティング・シートの上に放り投げて占う方法があるのですが、
この枝を放り投げるのが私はやってみたかったんだ…。
ということで、調度よく庭に不意に生えてきた木があったので拝借して9本の枝をGET!

庭の木
集中して…バッッッッッッッッッッッっと投げる!シートに乗っている木のみで、出た文字から導きます。
なんだろうこの高揚感…。いい感じです。ただ気持ちいいだけなんだけど。うん。これもよかろう。

ルーン・キャスト
まあこんな感じで歩み寄りをはかっているつもりですが。ルーン文字ひとつひとつの解釈も自分なりに深めていきたいとこです。
ルーン文字には自然の神と人間の神がやどっているってことですが、人間の神のほうはだ~いぶ人間的な欲望をお持ちで、最高神オーディンの箴言に「他人の心に見つける知恵は頼りにならない」「誰も自分の運命を知りはしない。ゆえに何も心配なく、平穏な心でいられる。」等々ありますが、語り口が私的に、何ちゅーかロックスターの名言的な(ロックスターをなんだと思っているのか…)印象でして。
まぁ、だからこそ人間の日常においてのドロッとした感情にすごく沁みるんでしょうね。っていう!!
このガッツリごつい感じ嫌いじゃない!!

ということで、今後ともルーンさんの話をちょくちょくだしていきたい所存です。