「もうあかん、疲れた……」小アルカナ:ワンド 10【タロットカード紹介】

本日の1枚はワンド 10です。
うっ……重い……重たい……苦しい…………!

基本の意味

いっぱいいっぱいの、手に余る荷物。
不要なものであれば、もしくはもう不要になったものならば遠慮なく下ろせばいいですよ。
でもさ、どうあがいても必要なものとか、下ろしたいけれどどうしたって不要にならないものとか、下ろしたがっているくせに本当は必要だってわかっているものとか、そういうものってあると思うの。
この棒すべてが生きていて、それを大切にして葉っぱが落ちないように慎重に運んでいるのだとしたら、きっとこの人にとってこの棒ってそういうものなんだわ。

やる気衝動情熱熱情、そういうのって正当に発揮できる環境なら素晴らしいものだけど、遣り場がないと苦しくて苦しくて仕方がない。
発散したいのに。成し遂げたいのに。気持ちだけが先走ってダメになる。
そんな沸々とした想いをぐっと抱えて堪えて閉じ込めて、気づいたら苦しくて仕方なくなってんだ。
気がつけば頭を垂れて肩で息をして、何が必要で何が不要かわからなくなって、ただただ前に進んでるの。
時間は待ってくれないからね。

捨てていいものならとうの昔に捨てとるわい。
捨てていいかどうかわからなくなってるから、捨てちゃいけないって思い込んでいるから、捨てちゃいけないって知っているから、捨てとらんのです。

なんて声も聞こえてきそうですね!

逆位置で出ると?

良くも悪くも、このパツパツ状態は緩和されそうです。
一回で運ばなくてもいいかも?案外身近に手伝ってくれる人がいるかも?そもそも全部運ばなくていいかもしれない??
って誰かに気づかせてもらったりとか、「冷静におなり」って言ってもらえたとか。
あ、あと、捨て方がわからない!となっていたところに捨て方が提示された!とか。
ひょっとしたら、耐えきれなくなって全部落っことしちゃって、そのタイミングで目が覚めた!とかね。
どんな形にしても、この重たい重たい状態には変化が起きそうです。

以下の記事で、大アルカナ・小アルカナを一覧でご紹介しています。

【タロット一覧】イメージでカードの意味を知ろう